2008年 05月 31日 ( 1 )

 

八ケ岳餃子?

子供の頃、餃子が嫌いだった。

母が作る餃子だけは食べられたけれど、
ラーメン屋さんなどの餃子は絶対に食べなかった。

母は時々、餃子を作り、それを手伝っていた子供の頃。
母に「あら、ひだを作るのが上手ね」などと褒められて、
嬉しくて、餃子を作る度に手伝った。

餃子を作るようになったのは、ストレスのはけ口に
野菜を刻んで刻んで刻んで・・・・とやっていたら
ストレスがどこかへ吹き飛んだ!
それ以来、ストレスがたまると餃子を作った。

その“ストレス発散餃子”が家族に大好評。
あれれ?
いや~・・・「その餃子にはママのストレスも入っているのよ」
などとは言えず(汗)

レシピはここではナイショですが、ストレス発散のために
とにかく野菜を刻みます。
肉は、ほんのちょっぴり。
ひき肉なんて使いません。味が出るように豚バラを刻みます。

ところが千里さんたちにこの餃子を振舞ったら、
みんな「美味しい、美味しい」と言ってくれた。
「八ケ岳餃子として売り出そう!」という声まで。

まさかの“ストレス発散餃子”。

今ではストレスもたまらないので、
「餃子食べた~い!」の声があがると作っています。

f0178285_21394534.jpg


この餃子はぜひこの【石垣ラー油】で食べて欲しいな。
入手がかなり難しいラー油ですが、見つけたら速攻!お買い求め下さい。
辛味だけではなく、香り、旨み、甘み、すべてにおいて奥深い味わい。
春ウコンや黒豆、島とうがらし、ピパーチなど入っていて本当に美味しいラー油です。

f0178285_21405446.jpg
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-31 21:44 | 今夜のメニュー