お墓って・・・・。

先週末、お店をお休みして義父の納骨式に行ってきました。
4年前にガンで他界した義父。
亡くなってから、近くの市営霊園の霊堂に遺骨を預けておりましたが、
毎年行われるお墓の抽選にことごとくはずれ、市営霊園の墓地は諦めて
その近くの霊園にお墓を購入しました。

主人の実家は千葉県・市川市。
私は結婚してから、千葉の松戸市に住んでいたことはありますが、
市川には住むことはありませんでした。

今回、購入した墓地も市川の実家のすぐ近くにあります。
今は、山梨に住んでいる私たちですが、義兄夫婦に子供が居ないこともあり、
ここのお墓に私たちも入ることを想定して購入したんですね。
いつかは舅と姑と義兄と義姉と私たち夫婦。
住んだこともない千葉の市川にいつかは眠るのかしら?
う~ん・・・。なんだかピンと来ない。

お墓ってなんだろう?と思います。
家のシンボル?
家族の思い出?
年寄りの心の拠り所?
難しいなぁ~・・・。

ただひとつだけ、良かったな、と思うのは、
姑が「あー、これでホッとした!」と言って嬉しそうだったこと。
私ももう少し年を取ったら、お墓の意味がわかるようになるのかなぁ~・・・。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-11-10 20:25 | ゆずのひとりごと  

<< 青森からリンゴが届きました♪ あたたかニットが揃いました♪ >>