長男の入団式

今日は長男の入団式。
入団したのは、硬式野球チームの「北杜ボーイズ」。

昨年、地元の泉ファイターズを卒団し、中学からはどうしようか?と悩んでいた彼。
結局、自分で出した結論は「ボーイズに入る!」と言うことでした。

ボーイズに入ると、中学の野球部とは違って親の負担もそれなりに大きく、
私と主人もきちんとサポートしてあげられるのか?と悩みました。

でも、結局は彼の人生なんだし、本人のやりたいようにやらせてあげたい、って言うのが私達二人の共通の思い。

ボーイズと言うのは、今までの軟式野球ではなく、硬式野球になるのです。
軟式と硬式の違いがイマイチ良くわからない私ですが、ボールの硬さが違うんだろう、ということくらいしかわかりません(笑)
硬式になると、グローブなども今までのものは使えないらしく、硬式用のグローブって言うのはそりゃーお高いらしい・・・。

うーむ。

今年のお正月明けからボーイズの練習に参加していた長男。
昨日は初めての練習試合に参加して、ボーイズでの初試合・初打席はなんと「デッドボール」。
左足くるぶしに硬球が当たり、帰宅した頃にはパンパンに腫れ、真っ青になっていました。

そんな彼が今日、入団式を迎えました。
これからどんどん厳しくなると思うけれど、頑張って欲しいな、と思います。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2011-02-27 22:36 | ゆずのひとりごと  

<< 頑張って下さい! ソリ遊び >>