<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

初・フェイシャル体験!

今日は、ご近所のkaoriちゃんにフェイシャルの体験をやって貰いました♪

夏の疲れも取りきれず、私の顔は鏡なんて見たくないほど。
目の下にはクッキリとクマが。
日焼け止めなども塗らずに炎天下の中、1日中、外へ出ている日も多く、シミやそばかすがたーくさん。
さすがにお化粧しても、隠しきれないっ。

うーん。いけない。
もうすっかりオバハンだと言うことを忘れていた私が悪いのね・・・トホホ。

そんな私を救うべく、kaoriちゃんから1通のメールが。
「今度、フェイシャルコースを始めることにしたので、モニターになってくれませんか?」

いや~っ、嬉しかったね。
まるで私が鏡と睨めっこしていたのが、見えていたみたい(笑)
9月のイベント等が終わり、ようやく落ち着いた今日、初フェイシャルに行って来ました!

「当日はクレンジングからさせて戴くので、普段通りのメイクをしてきて下さいね」などと優しいメールを戴きました。
“普段通りのメイク”なんて言っても、ま、ファンデーションを塗って、眉を書くくらいなんですけどね(汗)

kaoriちゃんちは、私の家のすぐ裏手。徒歩でほんの2分?くらい。
とても素敵なおうちで、kaoriちゃんのイメージそのもの。
以前、ボディのモニターをやってもらった時にも、きちんと通常のコースと同じように丁寧に丁寧にやってくれたkaoriちゃん。
今回もまたまたモニターなのに、最初から最後まで手を抜くことなく、本当に丁寧にやってくれました。

kaoriちゃんのフェイシャルは、“フェイシャル”と言っても、顔だけじゃなく、肩から首筋から腕、頭までマッサージをしてくれます。
ちょっと寒かった今日ですが、ちゃんとお部屋を暖めておいてくれました。

予告通り、きちんとクレンジングからやってくました。
クレンジング2種類?3種類?なんだか気持良くてどこまでがクレンジングなのか?わからなくなっちゃいました。
でも、温かいクレイ(泥)のクレンジングパックは、本当に気持ち良かった~♪
も、こんなに気持ち良くていいの?ってくらい、気持ち良かった!

その後のフェイシャル・マッサージも私の今日の疲れ具合によって、アロマエッセンスの香りを調合してくれたのですが、これが本当にリラックス出来て、フェイシャルなのに、寝てしまった!!!
たぶん・・・・、よだれは出てないと思うんだけど、もしかしたら、イビキは出てたかも~!あー恥ずかしい。

フェイシャルやマッサージが終わって、鏡を見てビックリ!!
ここ1~2カ月は、化粧した顔を鏡で見るのもイヤになるほど酷い顔をしていたのに、スっピンでも見られる顔になってるぅ~♪♪♪
いやー、私もまだまだイケルじゃん?なーんて1人ニヤニヤ・・・(ヘン?)
超・ハイ状態で家に帰ると、旦那が「顔が小さくなってる!」とビックリしてくれた。
なんだか嬉しいなぁ・・・。

kaoriちゃん、本当にありがとう♪
今度はちゃんと予約してお願いしたいな~!
5歳どころか、10歳若返る肌になれるフェイシャルってスゴイよね。
フェイシャルでも寝かせてしまう魔法の手を持つkaoriちゃんのサロンはこちらです。
aromatherapy treatment nanaflor
皆様も、ぜひ一度kaoriちゃんの魔法にかかってみて下さい♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-09-24 21:41 | 嬉しかったこと  

清陵祭~体育部門~

今年は中学校生活最後の清陵祭。
去年は「絶対に見に来ないでねっっっ!!!」って言われた体育部門(モチロン行ったけど・笑)ですが。
今年は「最後なので絶対に見に来てね」と言われた。

今日はレディース・ソフトボールの試合も重なり、清陵祭のため、試合は「欠席」の連絡をした私ですが、数日前に「人数があと一人足りないの!」と頼まれ、“あと一人”に弱いワタシは、「わかりました、行きますよ~」と返事をば。
その電話を後ろで聞いていた長女は激昂!「もう見に来なくて結構!!どうしてママは断れないのっっ!」とそりゃーもう怒られた(汗)
「でも、あと一人なんだよ、あと一人・・・・」とつぶやきとも取れる言い訳を・・・。

迎えた今朝、7時半からソフトボールの試合に行き、試合が終わるとすぐに中学校へ。
中学校へ着くと、3種目目の途中だった。
旦那がずっとビデオを撮ってくれているので、見れなかったところは家でビデオを見ようっと。

4種目目は、クラス対抗大縄飛び。
こんなに暑い日には、とーっても厳しい競技。
長女達の3-B組は大縄跳びは2位。
午前中はここで終わり。

午後からはいよいよ、よさこいソーランと、ムカデ競走、全員リレーと見どころ満載。

全校生徒による「よさこいソーラン」は長いハッピを着て、全員で踊るので、そりゃーすごい迫力。
3年目にして、長女もかなり頑張って踊っていました(笑)

次はクラス対抗ムカデ競走。
1クラス20人くらいの長いムカデ。
そのムカデで200mを走ります。
1回戦目。長女は旗を持って応援組。我が3-B組は素晴らしいスタートでダントツ・トップに踊り出ました。

が。

50mを過ぎた辺りで、詰まり、どんどん後続クラスに抜かされて行きます。
結果は4位。

2回戦目。今度は長女もムカデに参加しています。
写真を撮らなくちゃ~!!なんて用意していたのですが、あまりにも応援に熱が入り過ぎ、結局写真は1枚も撮れず・・・(笑)
2回戦目は2年生や1年生との接戦でしたが、見事に1位でゴーーーール♪
3-Bの女子は嬉しくて泣いています。
私も隣にいたMちゃんのママと手を叩いて喜んでしまいました。
子供達が泣いているのを見ると・・・泣ける・・・。

清陵祭、最後となる競技は全員リレー。
長女は、自慢じゃないけれど、足が遅い。だから今までリレーは大っ嫌い。
でも、どうして、どうして。
今日はすごい頑張って走ってる~!!
心なしか、足も早くなったみたい。
長女の出番が無事に終わり、夫婦でカメラをしまい、ビデオをしまって応援していると、次女が一言「あれ、マリ姉ちゃんじゃない?」。
良く見ると、あれ~?本当だ。次の走者は長女だ。
なぜ?なぜ2回も???
もうカメラなんて出す暇も無いので、旦那と二人で「腕を振れ~!!」「行け~!!」だの、本当にウルサイ親だよ(汗)

結局、3-B組はリレーは4位?5位?もう順位なんてどうでもいい!
だって、だって、アンカーのT君が悔しさにゴール直後に泣き崩れてしまったのだ。
泣き崩れているT君に駆け寄る、3ーBのみんな。
みんなも泣いてる。
最後は先生も交じって円陣を組んでる。

「なんだか長女ってば、青春してるじゃん。」
ちょっと若さが羨ましいハハであった。

清陵祭・体育部門の終わりに、成績発表と感想発表が行われた。
3-B組は長女が感想を述べることになった、というのでカメラを用意して待っていた。
1年生から各クラスの代表者が感想を述べる。
最後に3-Bの代表として、長女が壇上に上った。
感想を述べる長女は堂々としていて、なかなか良いことを言っていた。
最後に「3年サイコー♪」と腕を振り上げ叫ぶ長女を見て、「彼女は本当に変わったな~」って思いました。

マリ、お疲れ様でした!
これからは受験に向けて勉強を頑張ろうね♪byこれからは教育ママゴン
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-09-12 13:25 | 嬉しかったこと  

清陵祭~文化部門~

今日は長女の「清陵祭・文化部門」。
この日のために毎週火曜日と、金曜日は、夜8時過ぎまで和太鼓の練習を頑張ってきた長女。

彼女は、東京にいた頃も保育園から和太鼓をやっていたため、和太鼓は初めてではない。
今年の保育園の納涼大会でも、同級生のみんなと練習無しの、ぶっつけ本番で「みやけ」を演奏しては、私たちをビックリさせてくれた。

そんな長女が清陵祭のオープニングを飾る和太鼓の演奏に参加することになり、とても楽しみにしていた。
オープニングなので、演出もカッコ良く、まっ暗い中に赤いライトで照らしだされた生徒達は、揃いのハッピを着て本当にカッコ良い。
和太鼓の演奏としてはかなり長い曲。
長女の太鼓は長胴太鼓。
曲の途中では長女が「はっ!」と掛け声を。
う~ん。カッコいいぞ。

午後からは吹奏楽部の演奏が行われた。
曲は3曲。
3年間頑張って来た吹奏楽部も今日が最後の演奏となる。
1曲目から長女の後ろで演奏していたRちゃんが早くも泣きだしてしまった。
2曲目の演奏が始まると、ついに長女まで泣きだし、見れば3年生はみんな泣きながら演奏している。
私も3年間の彼女の頑張りを思い出し、涙が出てしまう。
朝は7時10分には家を出て、朝練。
帰りは自宅に着くのは6時40分。もう外は真っ暗。
そんな生活がテストの週以外は毎日。
夏休みや冬休みなど長い休みはお弁当持参で1日部活も多い。
それでも「吹部(吹奏楽部)が好きだから」と弱音を吐くことなく、毎日楽しそうに行っていた長女。
そんな楽しかった吹奏楽部も今日が最後。
演奏が終わると、部のみんなで肩を抱き合って泣いている長女を見て「素晴らしい仲間と出会えて本当に良かったな~」と羨ましくなった。

吹奏楽部の演奏の後は、3-B組の劇がありました。
なかなか演技派の3-B。
長女はステージの照明係。
壇上に上がって欲しかった気もするけれど、やっぱり私の娘だもん、あまり無理は言わないよ(笑)

明日は清陵祭・体育部門。
運動音痴の娘ですが、「今年は絶対に見に来て!」とのこと。
生憎、私はソフトボールの試合があり、途中からしか見に行けないけれど、終わったらすぐに駆けつけるからね!
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-09-11 23:55 | 嬉しかったこと  

夏の終わりに・・・反省、反省、また反省。

八ヶ岳南麓でも記録的に暑かった今年の夏。
日中はまだまだ暑いですが、朝晩はかなり涼しくなってきました。
夜は窓を閉めないと、朝方寒くて起きてしまうほどに。

久しぶりにブログの更新を!と思い開いてみると、なんと8月は2回しか更新していませんでした。
忙しかったからな~とはいえ、かなり反省です。

「今年の夏はなんでこんなに忙しいの?」と口走っては、長女に「そんなに『忙しい、忙しい』って言ってるから忙しのよ!!」なーんて怒られるほど。
いやー。親はいなくとも子は育つとはホントだねぇ・・・。

夏休みに入り、あまりの予定の多さに何度かポカをしてしまった。
それを防ぐべく、携帯のスケジュールにすべての予定をインプットした。
すると、毎日の予定が5~6行。多い日だと8行はある。
すべて分刻み。う~む。
朝は早い日だと4時50分から、夜は最後の長女のお迎えが夜の8時30分・・・。
もちろん車に乗る予定はそれが最後ですが、それから夕食作り、店用やイベントのお菓子の仕込みなどを始めるわけで。
ほとんど寝ずにイベント会場へ、なんてことも。

そして自分がこんなに忙しいために、子供達はほとんど構ってやれず。
今年も夏休み最後の『宿題の追い込み』が当然のように待っておりました。
寝むそうな目でいつもなら寝ている時間に宿題をやっている長男と次女を見て(ああ、ワタシのせいだわ~)なんて深く、深く反省した。

やっぱり自分の中での優先順位をきちんと守らなかったせいだと思うんです。
子供達が母親を必要としている間は、きちんと母親業をやらなくちゃ。
家族で遊びに行ける時期は、家族での時間を取らなきゃいけない。
自分の中の“絶対”は崩しちゃいけないね。

来年の夏、また同じ過ちを犯さないためにも、ここに記しておこう。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-09-03 09:31 | ゆずのひとりごと