<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

井筒屋のうなぎ

今日は旦那と二人で小淵沢にある、うなぎ屋さんの「井筒屋」さんへランチに行きました。

昨日、今日と畑を全面耕し、堆肥を巻き、家に帰れば薪割りとお疲れ気味の旦那。
お昼はうなぎでも、と私から提案した。
老舗のうなぎ屋さんなのでお値段もなかなか。
うなぎ好きのうちの子供達なんてとても連れて来れません。

私から提案したくせに、実は私ってば、うなぎはあまり好きではありません。
旦那はずーっと「ママは美味しいうなぎを食べたことが無いからだ!」と断言していたのですが。
今日もメニューとにらめっこ。
散々悩んだ結果、1日昼夜限定10食の「地鶏丼」にしてしまった(汗)

旦那は白焼きと蒲焼の両方楽しめる「うなぎ二の重」に。
旦那のうなぎ丼を少し戴いて食べてみると、なんともふっくらと柔らかくて、思わず「美味しい~♪」と言ってしまった。

内心(ん?小骨なんて無いじゃん?)なーんて思っていたのですが、さすがにお店で言うのは恥ずかしく、
帰りの車の中で、旦那に「うなぎ屋さんのうなぎって小骨なんて無いのね~!」と言うと
「あったりまえじゃん!!」と思いっきり呆れられました。

「だから言ったろ?今までロクなうなぎを喰っていなかったんだよ!!」。

「ハイ・・・その通りです」
何も言えません。

うなぎも美味しかったけれど、私の注文した地鶏丼も炭で焼いているようで、香ばしい炭の香りが美味しかった!

井筒屋さんはうなぎも美味しいけれど、歴史ある店内がまた素敵です。
今度、両親が来たら連れてきてあげたいな♪
f0178285_1105872.jpg

私の注文した地鶏丼。炭の香りが香ばしい♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-24 16:54 | 旨いもの発見  

授業参観

今日は午後から今年度最後の授業参観がありました。

今年は長男のクラスで役員をやったので、授業参観の後は、学年総会があります。
役員として前列に座り、学年総会を進めなければなりません。
5年生は、4月から6年生になり、4月には早速、修学旅行があります。
その修学旅行の日程の説明がありましたが、こちらの学校の修学旅行は本当に豪華でビックリです。

私なんぞ、小学校の修学旅行は日光。
自由時間はまったく無く、宿泊先の区の保養所は汚く、あまり印象に残らない修学旅行でした。

それに比べて、長男の修学旅行は、1日目は横浜。
新江の島水族館でイルカショーを見たり、江の島、鎌倉の大仏様、鶴岡八幡宮などを廻り、ここでもグループ散策。
グループ散策って自由行動ってこと。小学生で自由行動!私なんてそれだけでスゴ~イ!とビックリ。
夕食は横浜中華街の重慶飯店ですよ。
夕食後はマリンタワー散策。
宿泊は2泊ともホテル!区の保養所なんてところではなく、ホテルですよ!

2日目はお楽しみディズニーランド。
ここは完全に自由行動。
お昼も自分たちでお店を決めて食べるのです。
いいなぁ~♪
マジメにうらやましい。
一緒に連れて行ってもらいたいくらいだ(爆)

3日目は科学技術館→国会議事堂→東京タワー。
お昼ご飯は、議員会館の中で食べるとか。

なんとも贅沢な行程の修学旅行。
足立区のツマラナイ修学旅行を経験した長女に話すと「もう聞きたくない!」と耳をふさいでしまった(汗)
その長女も同じ4月に中学校の修学旅行があります。
こちらもほとんど「自由行動」。
しかーも。2日目なんて各班(4人~5人)でタクシーを1台8時間借り切っての1日自由行動。
マジメに驚いて、旦那が帰ってきてすぐに報告しちゃったほど。
旦那も「マジで!?」と驚いていた。

私も中学校の修学旅行は京都だったけど、自由時間なんてほとんど無かったな~。
長女も2泊ともホテルだし。
なんだか、こっちの学校って自由度が高くて本当に羨ましい。
先生たちが子供達を信頼しているってことだよね。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-22 23:29 | ゆずのひとりごと  

凍土

先週の頭に我が家のバルコニー積雪量23cmを記録した大雪。
八ヶ岳南麓に引っ越して来て以来、初めてとなった大雪。

その大雪が、今週に入り妙な暖かさにアッと言う間に溶けてしまった。
溶けた大雪のせいで、駐車場の土もぐぢゃぐぢゃのドロドロ。
車が発進するのにも「ウイイイイイイイ~ン」と駐車場の土を掘ってしまってもう大変。

そのぐぢゃぐぢゃの土が、昨日からの寒さで完全に凍ってしまった。
駐車場にはタイヤの溝、そのままの凍土に。
車を発進させようとしたら、その凍土の溝を乗り越えなくては出られない。
う~む。
さすがに寒冷地に住んでいるという気がしてきたぞ。

昨日も雪のそぼ降る中を愛犬の散歩に行ったら、犬のくせにガタガタ震えてる!
そして早く帰りたがる。
暖かい家にいるせいで、完全にネコ化しているようです。

家に入れば薪ストーブのおかげで、家中がポカポカ。
外が寒いと家の暖かさが本当に嬉しく感じます。
東京にいた頃は家の中にずっといると息がつまりそうで、どこへ出掛けようか?といつも考えていたけれど、
ここに住んでいると、外に出たくな~い!って思います(笑)
今はてんつくりんも冬季休業中。
私もポカポカハウスで冬眠中でございます(笑)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-13 13:33 | ゆずのひとりごと  

バレンタイン・チョコレート。

去年「そらいろのたね」のバレンタイン・チョコレートを購入してくれた親友のMちゃんが「美味しかったから、今年も注文したい」と連絡をくれました。
旦那に聞いたら快くOK。

今日、すべてのチョコレートが完成し、箱に詰めて発送しました。

今年も国産グラッパ(!)を使ったチョコレートや、地元産のゆずなどを使って大人のチョコレートの仕上がりました。
Mちゃんにはりんごを戴いたりとお世話になっているので、旦那が感謝の気持ちを込めて「友チョコ」ならぬ、「友ケーキ」を。
私が昨年仕込んだ金柑の蜜煮をブラウニーに入れて焼きました。
柑橘系とチョコレートって、とっても合うのよね。
このブラウニーもなかなか美味しく焼けました。(焼いたのは旦那ですが・笑)

私は、Mちゃんからの依頼でスコーンを10個焼きました。
今回は発酵バターのプレーンと、チョコチップをいれたのもの2種類。

明日の午前中にはMちゃんの元へ届きます。
Mちゃん、いつもありがとう♪
今月末に会いに行くね!
f0178285_954345.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-12 16:48 | ゆずのひとりごと  

父、甘し。

さっきまで次女と一緒に寝ていた私。
なぜか?長女に起こされた。
理由は「バレンタイン用のマカロンの中身は?」

ぐっすりと寝ていたので「へっ???」。一瞬ワケがわからなかった。
旦那が何やらイライラしているのが伝わってくると、やっと目が覚め、理由がいっぺんに理解出来た。
どうやら長女が今年の友チョコにマカロンを作りたいと用意していたのだが、マカロンに挟む中身のチョコレートを私が買ってきてくれたのか?ということらしい。

長女はこのところ、土日も一日部活で、友チョコを作る時間が全くなかった。
今日も祭日だと言うのに、早朝から韮崎西中へ行って合同練習で夕方遅くに帰宅したばかり。

でもバレンタインデーまでに学校の友達にあげるには、今夜中に作って明日学校で渡したい!!ということらしい。
私が寝てしまってから、そんなことを言い出した長女に、旦那は「手伝ってあげるから」と二人でマカロンづくりを開始した。
マカロン生地をオーブンに入れたところで、「ところでマカロンに挟む材料は?」と聞いたところ、「ママが買っておいてくれているハズだ」と言ったようで、旦那はイライラ。長女は半分泣きべそをかきながら、私を起こした、というワケ。
中身は、チョコレートのガナッシュだと聞いていたので、マカロン生地の材料とチョコレート、生クリームは買っておいた。

私だったら翌日学校の夜9時過ぎに「マカロンを作りたい」なーんて言っても「ふざけたコトを言ってないで、さっさと寝なさい!」なんて一蹴しただろう。
娘に甘い(マカロンのように甘いよ・汗)旦那は「どうしても明日渡したい」という娘に負けて、マカロンづくりのお手伝いをしてあげていた。

今年の友チョコ、数はなんと17人分。
しかも、マカロンを一人2個はあげたい、そうで・・・マカロンが34個必要。
マカロンを34個作るということは、つまりマカロン生地を68枚焼く必要があるわけで。
うちのオーブンでは2回転させないと、全部のマカロン生地は焼きあがらない・・・・。

「おいおい!!」

私ならこの数を聞いただけで怒りまくるだろう。
でも、娘には超・甘い旦那。ナニも言わずに卵を出し、粉砂糖をふるい、と黙々と作業をしている。
私も仕方なく、半分呆れ、2回目のマカロン生地を絞り出すオーブンペーパーに丸を書くのを手伝った。

出来上がったマカロンは、ほんのりとピンク色の可愛らしい姿。
中身はチョコレートとホワイトチョコレートの2種類のガナッシュ。
ようやく完成です!!

長女よ、来年こそは「本命チョコ」を作ろうね!(爆)
f0178285_11203643.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-11 23:42 | ゆずのひとりごと  

3人の大工さん

今日はてんつくりんのスタッフ3人の旦那サマたちが、お店のカウンターを作ってくれました!

本業が大工さんの旦那さんは一人もいません。
でも面白いかな?3人とも“モノつくり”が大好きなのです。
ひろこんの旦那サマ・GENさんなんて、車載スピーカーなども手作りしてしまうほど。
千里さんの旦那サマ・組長はカラかさおばけの物置小屋を作った腕前。
(カラかさおばけの物置小屋は千里ブログのこちらから)
うちの旦那サマは言わずもがな(笑)

そんな3人が1日大工さんになって作ってくれたカウンター。
私たちの希望よりもずっとしっかりとして、立派なモノが出来上がりました!

自然素材の塗料を塗って、色も店内に合わせてシックに。
このカウンターの気に入っているところは、自由にどこへでも移動が可能なこと。
私の最初考えていたカウンターは、金具でキッチンの壁に直付けしてしまうものでした。
でも、旦那サマ達のアイディアもあり、ずっと良いものが出来ました。

3人の旦那サマ達がカウンターを作ってくれている横で、私と千里さんは「お店のレイアウトを変えようか?」などと相談を。
「古木の大テーブルをキッチンの前に移動する?」
「そうすると、今作ってもらっているカウンターは置けなくなっちゃうよ?」などと失礼極まりない(汗)
妻達の雑音もムシして、黙々と作業を続ける3人の大工さん達(笑)

このカウンターをどうやって使うのか?は3月20日のてんつくりんのオープンにはわかります!
乞うご期待!

3人の大工さん達、本当にありがとうございました♪
f0178285_218511.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-09 23:33 | 嬉しかったこと  

狭北吹奏楽祭

今日は長女の吹奏楽祭が行われました。
この日のために、お弁当持参で長坂中学へ合同練習へ行ったりと大忙しの長女。
この時期は吹奏楽祭、3年生を送る会、リーダーズバンドと続き吹奏楽部員にとって一年で一番忙しい時期。
先月末からほとんど土日とも練習。
週末に他校へ練習に行く時はお弁当持参で、朝から晩まで1日中練習です。
さすがに休み無し状態の長女はちょっとお疲れの様子。

今日の狭北吹奏楽祭は韮崎文化ホールで行われました。
子供たちの行事は出来るだけ見に行きたいと思っているので、もちろん今日も韮崎まで長男と次女を連れて行って来ました。

長女は午前の部の最後に「木管七重奏」で「旅愁」を演奏しました。
その後、午後は泉中学と長坂中学の合同演奏で「Romanesque」と「ケルト民謡による組曲」を演奏しました。
午後の部は旦那も休憩時間を利用して、職場から韮崎文化ホールまで駆けつけて来ました。
旦那は長女の演奏を見るのは初めて。
私は昨年から何度も見に行っていますが、毎回、鳥肌が立つほど感動します。

長女の吹奏楽部の演奏は聞くたびに上手になっていくのがわかり、本当にスゴイな~と思います。
今年はいよいよ3年生。
大好きな吹奏楽部も卒部の年です。
吹奏楽部って運動部か!?と思うほど練習がハード。
朝練も毎日あれば、夕方の部活も当然毎日あります。
週末も部活です。
練習が無い日は無いほど。
それでも「好きだから」と弱音を吐くことなく、毎日ちゃんと練習へ行く長女は本当に偉い。
親としては最後までちゃんと応援してあげようと思います。
f0178285_1019327.jpg

真ん中が長女。アルトサックス担当です。
f0178285_1020388.jpg

長中と合同演奏。人数が多く迫力満点でした。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-07 23:56 | 嬉しかったこと