<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

2009年最後の日に・・・。

今日は今年最後の日。大みそか。
12月31日の呼び方はいろいろあるけれど、やっぱりこの日って特別な日。
今日と明日の違いはほとんど無いはずなのに、気持の上ではまったく違う。
昨夜から雪が降り、今朝は少し積もりました。
積もった雪は解ける気配もないほどの寒さです。

今年はどんな1年だったかな。
振り返る時間があることに感謝したい。

今夜のカウントダウンも逸見神社へ初詣に行くつもり。
すごい寒いだろうなぁ・・・(汗)

今年1年、お世話になった皆様へ感謝を込めて。

「ありがとうございました。」

来年もまた宜しくお願いいたします♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-31 17:51 | ゆずのひとりごと  

銘仙のチュニック

いつもお世話になっている川山さんのおばあちゃんに、
お気に入りの銘仙の生地でチュニックを作って頂きました。
川山さんのおばあちゃんは、ご自身で「Toshiko」ブランドを立ち上げ、受注販売されています。

今回はお気に入りの銘仙の生地を持ち込み、チュニックを作って頂きました。
私の寸法を測って下さって、本当の“オーダーメイド”。
なんとも贅沢な気分です。
お忙しい方なので「いつになっても結構です」とお願いをしました。

出来上がったチュニックは本当に可愛いくて、私のイメージにピッタリ。
オーダーメイドで作って頂いたものは着心地が違います。
肩幅の広い私は既製品だと、少し肩幅がきつかったり、腕の部分が動かしにくかったりしますが、
これは全然そんなことも無く、着ているのを忘れてしまうほど。

これは私の宝物。
川山さんのおばあちゃんの愛情もこもっているので、大切に大切に着させて頂こうと思っています。
川山さんのおばあちゃん、素敵なチュニックをありがとうございました♪
川山さんのサイトはこちらから
f0178285_1710911.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-20 16:59 | ゆずのひとりごと  

ひとり東京へ

昨日から1泊で東京へ行って来ました。
今回の目的は病院。
20歳のころに見つかった甲状腺腫。
「良性」との診断に安心して、ほとんどほったらかし。
東京にいた頃はまだ何度か検査を受けに行っていましたが、山梨へ転居してからはさっぱり。

その甲状腺腫が、ここ数年少しづつ大きくなってきたのです。
心配になった両親と姉が「病院に行け!!」とうるさく、ついに重い腰をあげて行って来ました。

病院は甲状腺ではおそらく日本一であろうと思われる表参道の伊藤病院。
ここは日本全国から患者さんが来るわ来るわ!!
その数、午前中の受付(午前6時~午前11時)までの間に延べ900人。
午後は2時から診察開始ですが、午前中から午後の診察の受付もやっています。
先生方も多く、この日解放されている診察室は13室ほどありました。

朝6時38分長坂高根バス停を出発し、新宿に着いたのは25分遅れの9時25分。
そのまま電車で表参道へ。
相変わらずものすごい人・人・人。
地下鉄の中も暑いっ!!
病院へ着いて受付をしたのは10時。
なのに、もう既に479番。チ~ン。

伊藤病院もかなーり進化して「確認クン」やら「受付クン」などと全部機械で診察カードを入れれば自分で確認や受付が出来るシステム。
今回は久しぶりだったので、診察券の再発行をお願いし、窓口へ行きましたが、次からは受付から支払まで全部機械で出来るシステム。
受付を済ませ、看護婦さんが「確認クン」で自分の呼ばれる診察室番号や待ち人数を確認出来ます、と言うので、早速「確認クン」へ。
すると「受付30分経過しないと確認出来ません」の文字が!
「・・・。」と言うことは受付後最低でも30分以上は間違いなく呼ばれないってコトね?

と言うわけで久し振りの青山散策へ出掛けました。
表参道の古いアパート群も姿が変わり(ほんの少し残っていたけれど)ちょっぴり寂しい。
それにしても平日だというのにすごい人の数。
なんだか人が多くて疲れる~っ。

結局、この日、病院を出たのは夕方の4時半。さすがに疲れました・・・。

今日は日帰り、などと無謀なことはせず、実家へ一人でお泊り。
気がつけば実家へひとりで泊まるなんて結婚以来初めてのこと。
少し羽を伸ばしてのんびりとしてきました。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-16 19:51 | ゆずのひとりごと  

Akashaさんの手相占いとエンジェルカード

今日の午後、友達のYちゃんからメールで「明野のアリコベールさんでフリマやってるよ~!」とのこと。
なんといつもお世話になっている清里でヨガ教室をやっているAkashaさんが手相占いをやっているそうで、これは行かなくっちゃ~♪
嫌がる長女をむりやり誘って行って来ました。

長女はまだ14歳。
まだまだ手相が定まらない年齢故、手相占いはNG。
なので、エンジェルカードで占ってもらいました。
エンジェルカードの結果はムフフ、と言うことで(笑)

私は手相を見て貰いました。
Akashaさんの言葉に「うん、うん、うんっ!!」怖いくらいに当たってる~(汗)
いや~ビックリ。

でももっとビックリしたのがこの後に見て戴いたエンジェルカード。
今の私が“一番欲しかった言葉”を言ってくれました。
帰りの車の中では娘と二人で心はポカポカ。
でもふと気がつくと「帰りに買って帰ろうね」と言っていたものを何も買わずに帰ってきてしまった!!
ま、それほど興奮してたと言うことでしょうね。

仕方なく、帰りは国道141号に出たら萩原製菓店に寄り、お菓子を買って帰りました。
お土産を買って行こう!って言う位、二人とも嬉しくなってしまったのです(笑)

エンジェルカードはネガティブなことは決して言わないとか。
ネガティブなことを言われたら誰だって嫌な気分になってしまいますよね?
もっとも、私は占いなどで、ネガティブなことを言われても、す~ぐに忘れてしまう性格なんです。
色々と言われても、その中で良かったこと、嬉しかったことしか覚えていない。
得な性格と言われれば、本当にそのとおり!って思います。
単純なアホなのでは?と言われても・・・確かに・・・頷ける(汗)

明野までの道のり、長女と二人でいろいろなコトを話すのも、とっても楽しい♪
そろそろ子供から大人へ変わりつつある長女とこれからも色々なところへ出掛けたいな。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-12 22:42 | 嬉しかったこと  

てんつくりんのホームページが出来ました!

・・・て、実はとっくに出来ていたんです(汗)
それなのに、こちらのブログにて紹介するのを忘れておりました・・・。

ネット担当のひろこんが頑張ってホームページを作ってくれました。

てんつくりんのホームページはこちらから

私はこのホームページの中の「cafe日記」を担当します。
ってほとんど更新していない・・(汗)
し、失礼しました~!!

こちらのブログをブックマークして下さった方、ぜひてんつくりんのホームページもブックマーク、よろしくお願いします♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-02 23:12 | cafe&zakkaてんつくりん  

金柑の蜜煮とコンニャク作り

今日はとっても楽しい1日でした♪

午前中は、旦那は薪割り。
私は美味しそうな大きな金柑を入手したので、金柑の蜜煮を作りました。
この金柑の蜜煮、うちの姑がお正月に必ず作ってくれるんです。
この姑の作る金柑の蜜煮が美味しくて、いつか自分でも作りた~い!って思っていました。

レシピは、自分で調べました。
姑に聞いても、「砂糖の量は?」「う~ん?いつも適当なのよね~」なんて会話になるだけなので(笑)
うちの母もそうですが、もうこの年代に詳細なレシピを聞くなんて無理なんですかね?
いつも適当。だけどいつも美味しい。私もおばあちゃんになったらこうなりたいわ。

金柑は縦に切り込みをいくつか入れて、苦味を取るために、2度ほど煮こぼします。
金柑が冷めたら、竹串で切り込みから中の種を取ります。
金柑の種って結構たくさん入っているので、うちの旦那などは「めんどくさい」と言いますが、私はこういう細かい仕事が大好き。
ぜ~んぜん苦になりません。それどころか宝探しみたいで、どんどん楽しくなってくる。
種を取った金柑を再び鍋に戻し、砂糖を半分加えたら火に掛けます。
15分ほど煮たら、残りの砂糖を加え、再び15分煮ます。これで完成。ね?すごい簡単でしょ?
冷めたら瓶に入れて冷蔵庫で保管します。
夜、冷たくなった金柑の蜜煮を次女に食べさせるとすっごい気に入った様子。こりゃ早く無くなりそう(汗)
f0178285_97333.jpg

午後からは旦那と二人で楽しみにしていた『コンニャク作り』へ。
このコンニャク作り。パノラマ市場のおばちゃんの会の役員さんたちが、販売用のコンニャク作りをなさるのを、無理を言って参加させて貰いました!

実は秋からコンニャク芋を見るたびに、自分でコンニャクを作ってみたい!って思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。
先日、図書館でコンニャク作りの本を見つけて借りて来ましたが、読んでも「はて?」と思うこともあり、なんだかスッキリと自分の中に入ってこない・・・。
そんな折、パノラマ市場のAさんがてんつくりんにいらっしゃった時にコンニャク作りのことを聞き、無理を言って、お願いしました。
旦那に話をすると「え!いいな~。俺も行きたい!」とのこと。
ちょうど旦那もお休みの日なので、これまた我儘を言って旦那も参加させて頂くことにしました。

コンニャク作りは、やっぱり本で読むのとは違いました!!
今回は普通のコンニャクと、黒いつぶつぶ入りのコンニャクの2種類を作りました。
この黒いつぶつぶ入りのコンニャクの黒いつぶつぶの正体は「ひじき」!
いや~私なんて真面目に「砂」が入っているのかと思ってたからね。ビックリしちゃいましたよ。

コンニャク芋は収穫出来るようになるまで3年はかかるそうで、そんな貴重なコンニャク芋を使っての手作りコンニャク。
大事に作らないとバチが当たるね、きっと。
おばちゃんの会の皆さんのチームワークも良く、4キロのコンニャク芋をどんどんコンニャクにしていきます。
コンニャク芋は皮を丁寧に剥くと白っぽいコンニャクに。皮をある程度残すと、少し黒っぽいコンニャクになります。
皮をむいたコンニャクを細かく切って蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。
蒸したものを分量のお湯と一緒にミキサーに掛け、攪拌します。
攪拌したものを手でどんどん混ぜていきます。するとどんどん粘りが出てきます。
これが量が多いと結構な重労働。コンニャク作りは“肉体労働”だったのです!
ある程度粘りが出たら、分量内のお湯で溶いた精製ソーダを加えます。
するとあ~ら不思議。急にコンニャクの香りがプ~ンとしてきました。
そしてますます粘りが出てきて混ぜる手も重くなってきます。
ある程度固まってきたら、型に入れ、上部に水を張って冷まします。
冷めて、固くなったら、型から出し、手頃な大きさにカットして熱湯で茹でます。

やっぱり本で読むのと、実際にやってみるのとは大違い。
なんでも「体験すること」が一番大事なんだ、と実感しました。
帰りに出来たばかりのコンニャク2種類をお土産に戴きました!
夜は早速、旦那が味噌田楽とさしみコンニャクを作ってくれました。
今夜のおかずは戴き物の大根とコンニャクの味噌田楽。
この味噌は昨年の12月にくじらぐもさんの味噌づくり体験で作った味噌が完成したので、使ってみました。
そして、今日出来たばかりのさしみコンニャク!!
いやぁ~♪これがほんっとうに美味しい。
うちの旦那が好きなので、さしみコンニャクを見ると買って食べていたけれど、今まで食べた中でも断トツに美味しい。
口の中で溶けてしまうような・・・とまるでチョコレートのような説明ですが、まさに口の中で溶けてしまうような「コンニャク」ですわ(笑)
私の父もコンニャクが大好物なので、今度は「自家製コンニャク」を作って食べてもらおうっと。

それにしても、コンニャクが茹であがるまでの間、お茶を飲みながら、Sさんの持ってきた干し芋とゆず大根のこれまた美味しかったこと!!
作り方&分量を聞いてもやっぱり「う~ん?」(笑)
こういう会に参加させて貰って、色々なことを知るって本当にお金では買えない財産だと思うんです。
私もおばちゃんの会の皆さんに教えて戴いたことは、娘たちにもキチンと伝えて行きたい。
それが教えて戴いた者としての義務かな、と思いました。
パノラマ市場のおばちゃんの会の皆さん、今日は本当にありがとうございました♪

尚、この“口の中でとろけるコンニャク”(勝手にネーミングしてますが・爆)はパノラマ市場さんで販売される予定です。
今年からパノラマ市場さんは冬季も営業されるとのこと。
12月からは、毎週、金・土・日曜日の午前10時~午後3時までの営業になります。
f0178285_972723.jpg

固まったコンニャクを大鍋で茹でています。
f0178285_974778.jpg

我が家の贅沢な晩餐。材料は、みんな戴きもの!すご~い♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-01 23:21 | 旨いもの発見