<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

てんつくりんの大テーブルにて・・・

昨日、泉ファイターズの親子親睦野球の途中で、お店番をやっている千里さんからメールが。

「ゆず!団体が入って、スイーツがみーんな無くなっちゃったよ!!」とのこと。
「みーんな」ってどれくらいだろうと思ったら、それこそ生菓子も焼き菓子も冷たいスイーツも全部だと言うのだ。

退団式が終わって、夕方遅くに食材の買出しに行きました。
そして今日のためにスイーツを仕込みました。
でも火曜日と水曜日は定休日でお休み・・・・。
悩みながら仕込みしたのですが、やっぱり手を抜いちゃいかん。
明日来て下さるお客様のために!と仕込みをしました。

今日は月曜日。
月曜日って意外とお客様がみえるのです。
そう思って朝から準備をしていました。

11時半。以前も何度か来てくれたHさんが、お友達と待ち合わせ。
お友達が見えたら、長女もお世話になっているY先生。
お二人でランチに来てくれたのです。

お二人にランチをお出しすると、パノラマ市場のAさんがWさんと一緒に来てくれました。
Aさんたちもランチ。
すると程なくして、おうちパン屋さんのカエさんが。
お客様がみんなで「あら。」「あら~!」と。
そうなんです、今日のお客様はみんなお知り合い。
約束して来たわけではないのに、偶然、てんつくりんで一緒になってしまったのです。

5人で大テーブルで談笑しているお客様を見て、なんだかとっても心がぽかぽか・・・。
こういうのが理想だったんです。
のんびりと出来るカフェ。
お客様同士も談笑出来るような、そんなカフェにしたいとの願いから、テーブルはこの大テーブル1台に決めたのです。

普通のカフェだったら小さい4人掛けや2人掛けのテーブルをいくつか置くところですが、
てんつくりんは古木の大テーブルを1台置きました。
この大テーブルには色々な思いが込められていて・・・・。
今日はこの大テーブルを置いて本当に良かったな~♪と思えた1日でした。

明日から12月。
12月27日、日曜日をもってcafe&zakkaてんつくりんの年内の営業を終了させて頂きます。
28日は店内大掃除。
冬の間は、ネット販売のみとなります。
八ヶ岳店の営業は来年3月20日(土曜日)からとなります。
その間、私は冬眠ならぬ、充電期間として、パワーをフル充電してきます。
あ。もちろんこのブログは続けますよ~♪
冬眠充電期間はアレもやりたい、コレもやりたい!とやりたいコトがいっぱいですから(笑)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-30 23:24 | 嬉しかったこと  

泉ファイターズ退団式

今日は長男の所属する少年野球チーム『泉ファイターズ』の退団式が行われました。

午前中は6年生対5年生以下の“真剣試合”。
その後、選手対保護者の親子親睦試合。

この親子親睦試合。
6年生は当然、6年生の保護者と。
5年生以下は、当然、5年生以下の保護者と試合します。

私もバッターボックスに立ち、ピッチャーである長男と“親子直接対決”!!
バッティングセンターで打った要領でやればいいんでしょう、と甘くみていたのですが、
コレが本当に甘かった(汗)

1球目。ズバーン。
すっごい早い球。まるで自分にぶつかりそう!!「キャ~怖いっ!」と思わず叫んでしまった(汗)
その後、2球目も3球目はバットを振ってみたものの、見事に空振り。
して、三振。
う~む。もう息子には敵わないなぁ・・・ああ寂し・・・。

気を取り直して午後からは、清里にある「伊予ロッジ」へ。
ここは100人位入るほどの大きな施設。
宿泊施設もあり、料金は年間を通してかなり安い。

私たちは綺麗な畳敷きの大宴会場へ。
スライドの準備などもされており、期待度「大」。
昨年は私は参加しなかった退団式。
来年は自分たちが準備しないといけないので、勉強しなくては!

最初は保護者会会長挨拶。
続いて、監督挨拶。
コーチによる乾杯。
そして食事になりましたが、ここの料理の量の多いこと!!
生カキもあり、すき焼きもあり、刺身盛りあり、一人づつにお料理が一体何品あっただろう?
いくらの醤油漬けは、長男にあげました(彼の大好物だからね)
すき焼きのシメにうどんがついているのに、食事も終わり頃にきのこご飯(おこわ?)が出てきてビックリ。
私はとても食べられませんでした。
デザートもフルーツ盛り、シフォンケーキ、しばらくしたらアイスクリームが6種類運ばれてきて、子供達は大喜び♪
う~ん、苦しい。
夕飯も入らないほど食べてしまった(汗)

その後はスライドで6年生のT君の100キロマラソン実況中継。
新宿を出発して、ここ伊予ロッジまで100キロをマラソンで走って・・・・来ています、というスライド。
Sコーチの実況中継がこれまた面白く、みんな大爆笑!
それにしても新宿でもロケをやったのかな?すごい凝ってるな~と感心してしまった。

続いて、6年生の選手一人一人の泉ファイターズでの軌跡を見せてくれました。
保護者からの言葉などもあり、なんだかジーンと感動してしまった。
もう少しで涙が出そうになるのを必死で堪えておりました。
このKコーチの作ったスライドがと~っても良かった。
出来れば来年、長男達のも!!と思わずにはいられなかった。
Kコーチ、来年もよろしくお願いしま~す♪←ずうずうしい?(笑)

それにしても今年の退団式は本当に素晴らしい式だったな~。
さぞ準備をなさった保護者の方々も大変だったろうと思います。
来年はいよいよ私たち。
子供達のために出来ることは精一杯やってあげたい。

6年生の選手の皆さん、退団、おめでとうございます!
これからも時間があれば、後輩のご指導をお願いします。
保護者の方々、本当にお疲れ様でした♪

今年は5年間も泉ファイターズのコーチとしてご指導して下さった、Kコーチもお辞めになることに。
長男が入団してから、時には厳しく、時には優しくご指導してくれたKコーチ。
今まで本当にありがとうございました。

Kコーチは大泉の女子ソフトボールチームの監督になられたということで、私も来年からはそちらのチームに「補欠事務員?」として参加させて戴こうかと考えております(笑)
この冬の間に旦那と長男に少し特訓をしてもらわねばっ!!
だって今日キャッチボールしたら、ボールが全然届かな~い。
おまけになぜか?投げる時に右足が上がる・・・?はて??意識してないんだけど、ピョンと足が上がる・・・。
長男に見られなくて良かった~♪とホッとした母です。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-29 23:37 | ゆずのひとりごと  

ひろこんのアロマ教室

今日はひろこんのアロマ教室の日。

今回のメニューは人気のバスボムと、ココアバターが入ったリップクリーム作り。
バスボムは今、大人気の商品とか。
長引く不況で、夜は出掛けないでまっすぐ帰宅し、自宅でのんびりとお風呂に入って過ごす人が増えているそうで、お風呂を快適にすごす商品が売れているらしい。

今回のアロマ教室は、ご自分で作ったバスボムとリップクリームをお持ち帰り。
スイーツとドリンクが付いて2,000円。
てんつくりんのスタッフである、ひろこんが講師なので、こんなに格安で出来るんです(汗)

もうすぐ12月。
12月にはてんつくりんのカフェでクリスマス・プレートを出したいと思っています。
今日は試験的に、違うプレートを作ってみました。
てんつくりんの定番の「てんつくりんプレート」はスイーツの3種盛。
ロールケーキと、スコーンと、ゴマのブランマンジェ。なんて日もあり、ボリューム満点。
でもちょっと考えたんです。
ランチを食べた後で、スイーツを食べたいけれど、こんなにボリュームがあっていいのかな?と。
確かにスイーツの単品でもご注文戴けるのですが、単品だとあまり組み合わせる方がいない。
単品だと盛り付けもつまらないんです、正直言って。
やっぱりプレートにほんの少しづつ、いろいろな味を楽しめる方が私は好き。

今日は東京から私の大切な友人・Cちゃんもお友達と一緒に来てくれるし、美味しいものを食べてもらいたい!!って昨日から張り切って特別なプレートを作ってみました。

昨日、Aコープに行き、材料を調達。
今回は“ちょっぴり張り切りスペシャルプレート”。

♪抹茶と和栗の生ロールケーキ。
♪自家製チーズアイス 沖縄黒糖蜜添え
♪紫芋のプチスイートポテト
♪フルーツ

ロールケーキもチーズアイスもやっぱり作りたてが一番美味しいので、昨夜は遅くまで仕込みをして
今朝、早くから仕上げをしました。
抹茶と和栗のロールケーキは自家製あんこを生クリームに加え、「和」のロールケーキに。
チーズアイスは、上に添えるソースを散々迷いましたが、いろいろと試食してみた結果、沖縄黒糖蜜が一番ピッタリきました。

こうやってプレートの構想を練っていると、本当に楽しい。
紙に絵を書くところから始まって、レシピを考え、材料を調達する。

Cちゃん御一行さまは、ボリューム満点のてんつくりんプレートをご注文。
ワークショップのお客様にもスペシャルプレートを召し上がって戴きました。
12月のクリスマス・プレートはどんな内容にしようかな?
作っている私が一番楽しんでいるのかも?(笑)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-28 23:29 | てづくりお菓子  

長野県・富士見のあぐりモール

今日は昼間、ひとりで富士見のあぐりモールに行って来ました。
ここはピアノのN先生に教えてもらったAコープが入っているところ。

Aコープは生鮮も新鮮で、大泉近隣ではあまり無いようなものも売っています。
長野県だからかな?と思うものも多いです。
産直もありますし、加工品も豊富です。

私がAコープに行くと必ず買うのが「高菜の油炒め」の瓶詰です。
私の母は九州の佐賀の出身ですが、佐賀ではごはんの代わりに「お茶がゆ」を食べます。
お茶がゆには、この高菜の油炒めがすっごく合うんです。
母の実家のあたりではこの高菜の油炒めのことを「おこもじ」と呼んでいますが。

母は時々、お茶がゆとおこもじを作ってくれましたが、お茶がゆだけは佐賀で食べるものがやっぱり美味しかった。
母の作る「おこもじ」は佐賀で食べるそれとほとんど変わらないくらい美味しくて、白ご飯にも合う「おこもじ」は私の実家の常備菜になっています。
この「おこもじ」、私の大~好物なんです。
自分で作ってみたこともあるけれど、やっぱり母の作った「おこもじ」が一番美味しい。
作るところを横に張り付いて見ていたけれど、お醤油の量だって「適当」。
なのに、なぜかいつも同じ美味しさ。

そんな「おこもじ」をAコープで発見し、試しに買ってみました。
旦那も「おばあちゃんの作るおこもじの方が美味しい」と言うものの、かなりイイ線いっています。
この高菜の油炒めを常備しておくと、土鍋ご飯や、チャーハン、スープ、炒め物、とかなり広い範囲で活躍してくれます。

今日はあぐりモールへ行って、Aコープで買い物をして、今井書店でレンタルビデオを返却して、本もゆっくりと見て、近くの100円ショップ「キャンドゥー」で買い物をして・・・とのんびりと一人の時間を過ごしました。
そうそう。このあぐりモール内の今井書店は、本屋さんとレンタルビデオ屋さんが一緒になっています。
ここのレンタルビデオは品数や本数は少ないものの、毎週水曜日は新作も旧作もすべて200円で借りられます。
しかも新作の返却期限は2泊3日。旧作だと7泊8日。
新作を2泊3日で借りたらTSUTAYAだったら600円近く取られるよね?
毎週水曜日は、旦那の休みなので、最近は買い物にAコープへ行って、今井書店でビデオをチェックして、借りたいものがあれば借りてくる、というのがお決まりになっています。

長野県の富士見と言うと「ずいぶん遠くに行くんだね?」と言われますが、あぐりモールは我が家から25分くらい。
韮崎へ行くのとあまり変わりません。
途中の渋滞も無いし、道路も比較的楽な道が多いので、私のお気に入り。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-27 23:56 | ゆずのひとりごと  

ぐだぐだの日。

今日は、『ぐだぐだの日』。
私にとってはと~っても大切な1日。
だってこの『ぐだぐだの日』に子供達を送り出してから、子供達が帰宅するまでの数時間、ぐだぐだすることで、「また明日からも頑張ろう!!」ってパワーをフル充電するから。

でもここ数か月間、『ぐだぐだの日』を持つことが出来なかった。
休みの日でも何かしら予定が入っていて、何にも予定の無い日が無かったのです。

私の『ぐだぐだの日』の条件は
①お店が定休日の日
②子供達が学校の日
③旦那も仕事の日
④何も予定が無い日
⑤誰も訪ねてくる予定の無い日

ま、ここまで条件が揃う日ってなかなか無くて、本当に久しぶりにの~んびりとしました。
今日は子供達と旦那を送り出してから、のんびりと洗濯して、掃除して・・・。
洗濯と掃除をしながら、今日という日をどう使おうか?と考える。
行きたかったカフェに行こうか?
いやいや、せっかくの『ぐだぐだの日』なんだから車を運転するなんてイヤだな~。
編みかけの帽子を完成させようか?
新しいスイーツでも作ろうか?

色々と考えた結果、最近、旦那とはまって観ているアメリカのドラマ「24 シーズン7」をもう一度見ることに。
この「24」。キーファー・サザーランド扮するジャック・バウアーが活躍するアメリカ版超過激刑事モノ?みたいなドラマ。
私が旦那につられて見始めたのはシーズン4から。
それまで旦那がひとりで深夜夢中になってみているのを内心(早く寝ればいいのに)なんて冷めた目で見ていたのですが。
シーズン4でつい一緒に観てしまってから、とうとう私まではまってしまった(笑)
毎回、毎回、主人公のジャック・バウアーが「おいおい、そこまでするか!?」って言っちゃうくらい(ホントに言ってます・汗)過激なんだよね。

ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドはあの名作「stund by me」にも出ていました。
「stund by me」では、悪役の親玉でイヤ~な奴だったのに、「24」じゃ正義の味方だもんね(笑)
シーズン7では、かなり頭も後退してきておぢさん度が増してきたジャック。
今回はたぶん最終話の12巻が出るのは来年かな?
「早く続きが観た~い!!」って思うのですが、そこはのんびりと待ちましょうか。
それにしても、いったい何シーズンまで行くんだろう。
ぼちぼちネタ切れだよな~と思うのは私だけかしらん?

子供達が帰ってくるまで、「24」を見てぐだぐだと過ごしたワタシ。
夜は子供達が寝てから、旦那と二人でまた「24」の続きを見てしまった(笑)
なかなか充実した『ぐだぐだの日』でした♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-24 23:17 | ゆずのひとりごと  

みたけさやかさんのワークショップ

今日はスタッフ全員で待ちに待ったみたけさやかさんのワークショップ開催の日。

講師の先生をお招きしてのワークショップなんて、てんつくりんでは初めての試み。
ワークショップが決定してからスタッフ一同、ドキドキの日々でしたが、無事に本日を迎えました。

講師のみたけさんは、とても静かな雰囲気をお持ちの方。
みたけさんのヒーリングブレスは雑誌にも掲載されたほどの素敵な作品なのです。
クリスタルなどの石にもこだわりがあります。

そんなみたけさんのヒーリングブレス作りのワークショップ。
当日は私も参加させて頂く予定でしたが、今回は昨日誕生日だった長女に14歳の記念になるようにとやらせてあげることに。
私はワークショップに参加されるお客様のベビーシッターをやっていました。
可愛いお子さんは5歳と2歳の姉妹。キナちゃんとサラちゃん。
サラちゃんを抱っこしたら、久しぶりの赤ちゃんの感触にとっても嬉しくなってしまった(笑)

ワークショップは参加出来なかったけれど、とっても楽しそうな声が聞こえてきて、こっちまで嬉しくなってしまいました。
参加した長女は出来たばかりのヒーリングブレスを嬉しそうに見せてくれ、石の意味を教えてくれました。
ブレスレットを見ながら「一生、大事にするね」なんて言っている長女を見たら、長女に参加させて本当に良かった~!って思えました。

初めての試みで、ドキドキだったワークショップですが、終わった後の参加者の皆さんの笑顔を見て「やって良かった~♪」ってなんだかジーンときちゃった。
さやかさん、本当に素敵な時間をありがとうございました!

てんつくりんでは、みたけさやかさんのヒーリングブレスを販売しております。
ぜひ、一度ご覧になって下さいね♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-23 23:14 | 嬉しかったこと  

Happy Birthday to MARINA♪

今日は長女の14歳の誕生日。

今朝、起きてきた長女に「お誕生日おめでとう!」と言うと、
「ありがとう。目が覚めたらすっごい嬉しいことがあった~!!」とちょっと興奮気味。

どうやら東京の幼馴染のえりちゃんが、朝一番におめでとうメールをくれたそうで。
1歳のころから同じ保育園で姉妹のように過ごした二人。
離れていても、そういうところは忘れないっていいね。

長女も14歳。

14年前の今日は・・・と思いだすと、正直あまりの苦しみに記憶も途切れ途切れ・・・。
喘息の持病があるので、女子医大第二病院での出産。
ここは陣痛室も分娩室も一切、家族はおろか旦那の立ち会いも禁止!というスゴイ病院なのだ。
つまりお産をする本人がたったひとりで産気づいてから産むまで耐えなくてはいけない。
途中、旦那や家族の声が聞けるのは、でっかい内線電話機の向こうからのみ。
いや~、マジメに陣痛室がここは刑務所か?と錯覚しちゃったよ。
そんな刑務所出産、もとい、大学病院での出産があったからこそ、長男と次女の時には近所の産院に頼みこんでの出産が出来て、ここは「あ~極楽、極楽♪」と思えたのかも(笑)

まりな、お誕生日おめでとう♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-22 22:31 | 嬉しかったこと  

我が家の保存食

なんだか本の題名みたいですが(笑)
最近、うちの旦那のハマっていることは「保存食作り」。

コロ柿作りから始まって、キムチ、にんにく醤油、青トマトのピクルス、青トマトのジャム、ゆずジャム、トマトソース・・・etc
「次は何を作ろう~?」と並んだ瓶を眺めてはニヤニヤしている。
彼の次の構想はたくあんらしい・・・。

私も触発されて、「私は何を作ろうか?」と考えています。
かりんが出回る季節なので、かりんのはちみつ漬けは作りたい。
りんごの美味しい季節なので、リンゴジャムも・・・♪

昨日、富士見のAコープへ行ったら、身が茶色の新鮮なするめイカがありました。
「生食用」とあるので、店員さんに「これ、塩辛にも出来ますか?」と聞いたら「今日届いたばかりで新鮮なので大丈夫ですよ」との答え。
早速、購入して家に帰ってすぐに塩辛を作りました。
イカの塩辛は父が好きなので、母はよく父のためにイカの塩辛を作っています。
うちも旦那も好きですが、次女が大好きで時々一緒に買い物に行くと「買って~」とねだられます。
塩辛好きの小学2年生ってそうそういないと思うのですが、酒好きの祖父と父に似たら仕方ないかも(汗)

先日、Yesファームの徳さんからのメールの返事に、
『干し柿作りとか、なんていうか、手作りや「自分の体で何かを作る・・・」の時間を取れることそのものが、本当の豊かさだなあ、といつも思います。』とありました。

徳さんからのメールの中でこのくだりがすーっと納得出来るというか。
自分で作ることの贅沢さって絶対にあるよね、っていつも思うんです。
味噌とか、キムチとか。自分で作ったものって絶対に美味しい。
そりゃたまには失敗することもあるかもしれない。
でも、材料を集めるところから、作っている工程すべてを楽しんでやれたら、愛情というスパイスがたっぷり入っていて、もうそれだけで美味しいと感じるんだろうな。

食いしん坊の我が家ではついつい“作るもの”って食べモノになってしまうのですが、
もちろんそれは手編みのセーターだったり、石鹸だって良いと思う。

モノを作る時間を持つこと。
それが一番贅沢なのかもしれない・・・。
f0178285_1831335.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-21 16:58 | ゆずのひとりごと  

冬の足音

ここ数日、八ヶ岳南ろくはかなり冷え込んでいます。
天気予報を見ると、東京でも17年ぶり、真冬並みの寒さとか。
今朝、家の前の水たまりは氷が張っていました。
この冬は寒さが厳しくなりそうです。

3日ほど前は清里方面から降りてくる車の屋根には2、3センチほどの雪が積もっていて、助手席に乗っていた次女とビックリしてしまった。
まだスタッドレスタイヤの準備をしていないうちの車。
早く用意しないと後で慌てることになりそう(汗)

こちらに来て感じるのは「車を大事にしなくちゃ~!!」って事。
笑えるかもしれないけれど、これ、本音です(笑)
そしてタイヤとか、今までならばスタッドレスタイヤなんて5年は履けるよね~なんて思っていた私ですが、
その認識は改めないといけないかな。

昨日、旦那の乗っている軽ワゴンの車検が終わって戻って来ました。
購入してから一度も事故や故障も無く働いてくれて、本当に感謝しなくっちゃ。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-20 22:35 | ゆずのひとりごと  

酵素が無くなってみて・・・

夏に仕込んだ梅の酵素が無くなって早一ヶ月・・・。
どうにも体調が良くない。
体調が良くないと言うよりも、便秘になるわ、手足は冷えるわ、体重も増えるわ、でまるで少し前の私に逆戻り。
やっぱり酵素を飲んでいないからだ~!!と思って、遅くなったけれど酵素作りをしました。

材料は秋のフルーツと、いつものようにYesファームの徳さんに無農薬のお野菜を戴いて。
無農薬の雑穀を10種類。
今回は、昨年の秋に作った“漬物臭い酵素”は嫌だ!と子供達に反対されたので、
秋のフルーツをたくさん使いました。
酵素を作るのに必要なことは、材料はなるべく「地」のものを使うこと。

地のもの・りんごも3種類。
かりんや、柿、キウイetc
野菜は徳さんの美味しいカボチャ、人参、大根・・・。

やっと出来あがった酵素は、なかなか美味しくて、酵素を頑なに飲まない長男(ほっとけ!)を除いて
家族の反応は上々。
梅の酵素に次ぐ美味しさとまで(嬉)
美味しい酵素だと、娘二人がお水の代わりに飲んでしまうので、かなりの速さで無くなってしまう。
酵素作りが可能なのは冬至のころまで。
今年の長い寒い冬に向けて、もう1回仕込んでおこうかと思案中です。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-11-18 23:23 | ゆずのひとりごと