<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

鹿!!

今日は所用で諏訪へ行って来ました。
八ヶ岳高原ラインを走っていると鹿の絵が書いてある“鹿飛び出し注意”の看板が。
(東京じゃこんな看板見ることないなぁ~)なんて思っていると、右側の森からヒョイと鹿が顔を出した。
スピードは出していなかったので、道に出てきた鹿の手前で止まった。

鹿はまだ大人になっていない、でももう子供でも無い、と言ったくらいの大きさ。
道路を横断する歩調もゆっくり。
右側ばかり見ている。
「おいおい、ちゃんと右見て、左見てしないとダメだよ~!」なんて独り言を言ってしまう。
こんなに間近に野生の鹿を見るのは初めて。
「鹿ってお尻が白いんだねぇ~」なんて初めての発見に感動したりして(笑)

結局、鹿はのんびりと道を横断していたが、対向車線側に車が見えると脱兎のごとく走って向いの森の中へ消えて行った・・・。

諏訪で用事を済ませて、もう暗くなりかけた帰り道。
今度は鉢巻道路で、車に轢かれてしまったイノシシに遭遇。
こちらは大きな大人のイノシシ。
前の車が大きく何かを避けるので「?」と思いつつ警戒していると、道路脇にイノシシが横たわっていた。
ゆるやかな長い下り坂。
スピードを出し過ぎた車に轢かれてしまったのかな、なんて思いながらイノシシのためにお祈りをした。

野生動物を轢いたりしないように、スピードを出しすぎないように気をつけなくては。
とても考えさせられた諏訪へのドライブでした。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-29 17:27 | ゆずのひとりごと  

私のカントリーに行って来ました。

今日は清里・萌木の村で行われる「私のカントリー・フェスタ」へ行って来ました。

清里に住むMさんに「スゴイ車でたぶん車が止められないから、良かったらうちに止めていいよ」なんて言われていたのですが、そんなにすごい車なの?と疑いつつ出掛けました。

今日は長男は野球。
次女は東京から遊びに来ているサキちゃん一家と一緒にお出掛け。
珍しく長女と二人だけ。
人混みが苦手の長女。
「私、家で待ってる」なんて言い出した。
「そんなのつまらないから一緒に行こう!」と無理やり誘った。

萌木の村の手前からどこもここも車ばかり。
歩道にも車が止まっている。
幸い、萌木の村にほど近い空き地に空きがあり、運良く止められた。
そこから歩いて行くと、会場時間から1時間ほどしか経っていないのにもう荷物を一杯持って車へ戻る人が。
中には奥さんは両手いっぱいに、旦那さんは大きな荷物を乗せたカートを引いているご夫婦まで。

長女が「何をあんなに買っているんだろう?」と不思議そう。
でも会場へ着くと、なるほど納得。
カントリー雑貨店のブースが会場いっぱいに。
各ブースには、カントリー雑貨やアンティーク雑貨などところ狭しと並べられています。
そしてどこのお店にも人がい~っぱい!!
中に入ったらもう出て来れなくなりそうなお店まで(汗)

私はアンティーク物のアイアンのローソクスタンドと瓶を購入。

私も昔はカントリー好きで、「私のカントリー」はお気に入りの愛読書だったほど。
でも甘~いハートのくり抜き雑貨などは苦手なんですけどね(笑)

ほんの1時間程度しかいなかったのですが、とても楽しかった。
人混みが苦手な長女ですが「面白かった~!」と珍しく気に行った様子。
また来年も来ようね、と約束しました。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-24 17:51 | 嬉しかったこと  

骨董市ふたたび

昨年の骨董市で、作家さんの湯呑茶碗を買った。
もう閉店の準備をしているところで、値段を下げたばかりだった。
私のものと、旦那のもの。
同じ作家さんの作品だけれど、違う顔の湯呑を2客。

この作家さんのお名前は伊藤直子さん。まだまだお若い女性の方。
伊藤さんの湯呑って手で持った時にしっくりと、手のひらに納まってお茶がとても美味しく感じる。
でも去年はバタバタとしていて時間も無く、お名前をお伺いするのを忘れてしまった(汗)

この作家さんの作品をまた欲しいな、と思って、急きょまた骨董市へ行って来ました。
てんつくりんがクローズしてから行ったので、またまた閉店の準備をされている最中でしたが。

並んでいる作品を見ると、昨年とは少し作風が違っています。
旦那のお気に入りの茶色い湯呑茶碗のシリーズは無くなってしまったようです。

でも、私のお気に入りのくるくる模様のシリーズは、もっと味があるタイプになっています。
見ると一番端の下の方に、とても素敵なおちょこがありました。
手に持ってみると、すっぽりと手のひらに納まり、これもいい感じです。
値段を聞くと、「もう最後なので500円でいいです」とのこと。
2客あったので、2客とも買いました。
つい先ほどまでは2000円位で売られていたそうなので、これこそ“掘り出し物”です(笑)

お正月に父が来る予定なので、お酒好きの旦那と二人で、このおちょこでお酒を飲んで貰おうっと!

旦那には、おちょこを買ったので、七賢さんの“台が原骨董市限定日本酒”も買って帰りました。
この骨董市限定日本酒は、骨董市が開かれる3日間しか販売されないそうです。
でも、辛口のお酒好きの旦那にはちょっぴり甘かったようで・・・。
f0178285_14292268.jpg

昨年購入した湯呑茶碗。
f0178285_14311179.jpg

今年購入した大ぶりのおちょこ。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-18 23:32 | ゆずのひとりごと  

台が原の骨董市&カンティフェアへ行って来ました。

今日は午前中は白州・台が原の「骨董市」と、午後からは清里の清泉寮で行われるカンティフェアへと行って来ました。

台が原の骨董市は、去年は最終日に駆け込みで千里さんと行ったのです。
昨年はお店の営業が終わってから行ったので、ゆっくりと見られなかったので、今年は朝からゆっくりと行きたいと思っていました。

東京にいた頃も、あちこちの骨董市へ出掛けました。
古い時代のものが好きなので、骨董市は大好き。
でも骨董屋さんのつけている値段はとても高くて、素敵なものがあっても手が届かなかったり・・・。
そんな骨董市で、チープな可愛いものを探すのが、まるで宝探しみたいで好きなんです。

今回は長男が野球、長女が部活へ行っている午前中だけ、次女と二人で行って来ました。
でも哀しいかな。
大好きな骨董市なので、アッという間に時間が経ってしまい、
「帰りに寄って買って行こう」なんて思っていたのですが、結局、気が付いたらもうお迎えの時間!
次女の手を引いて慌てて大泉へ戻りました。

帰ってから「あ~あ。あの薬瓶も欲しかったなぁ~。」などと思ってしまった。

結局、今日の戦利品(!?)は、階段にピッタリのペンダントライト1個。
次女は「ネックレスにするの!」と、とんぼ玉を1個。

後ろ髪引かれながら、台が原を後にしました。
来年は1日掛けて行くぞー!!

一旦、大泉へ戻り、長男と長女をピックアップ。

午後からは長男の友達のR君も一緒に清里のカンティフェアへ。
車を降りるとみんなで「寒~い」。
ぽつぽつと雨まで降って来ました。

カンティフェアに入ると、飲食ブースの入ってすぐのところにハム日和のKさんが出店されています。
お腹がすいていたので、ハム日和さん名物のホットドッグとチリドッグ(これ、絶品ですわ!)、タイカレーラーメンを戴きました。

飲食のブースでは、おなじみのパスタmorimotoさんの森本さんも出店していて、去年、森本さんちで食べた地鳥スープが美味しかったので、それを目当てに行ったのに、今日はもう完売していてガックリ。
しかも今年は「地鳥チゲ」になっていて、辛いもの好きの長男が「あ~!俺、これ食べたかったなあ~」と残念そう。
仕方ないので、地鳥の塩焼きで我慢しましたが、これも美味しかった~♪
地鳥なので、身の固さが全然違うのね。

降り続く雨と寒さに早々にカンティフェアを後にしました。
f0178285_1331843.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-17 23:40 | 嬉しかったこと  

決勝進出!

今日は北杜支部長旗杯少年野球大会・準決勝&決勝が行われた。

6年生にとっては今日が正真正銘の最後の公式戦。
それはどこのチームも同じこと。

始まった準決勝。
相手チームのピッチャーは女の子。
でも女の子と思ってあなどるなかれ。
これがなかなかすごい球を投げるのです。

でも、うちのチームも負けていません。
ピッチャーは6年生のT君。
とっても落ち着いたピッチングで、どんどん三振を奪っていきます。

そんなT君のピッチングに、守備も固~く守っています!
やっぱり野球っていうのはチームワークが大事なんだね。

準決勝は7-3で見事、泉チームの大勝利!!

いよいよ、次は決勝戦です。
相手は強豪・長坂。

決勝戦が始まるとすぐにひろこんからメールが。
私ってば、野球のお茶当番の準備に頭がいっぱいで、てんつくりんのランチの小鉢を用意するのを忘れてしまったんです(汗)
もう営業開始時間。
仕方ないので、すぐに戻ると約束して、お店へ帰りました。
小鉢の用意をして、グランドへ戻ると、決勝戦も終盤へ。

結局、決勝戦では、負けてしまったけれど、それでも準優勝。
6年生と一緒に試合をした下級生にとっては、最後に6年生の偉大さを感じた試合になったようです。
6年生のみなさん、本当にお疲れ様でした!
f0178285_12375359.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-12 23:16 | 嬉しかったこと  

清里のpas a pasさんへ行って来ました!

先日てんつくりんにご来店戴いた“pas a pas”の店長・Hさん。
銘仙の生地を使って作られた素敵なスカートをはいて、全身のコーディネートもご自身の雰囲気とぴったり合ってとっても素敵でした~♪
そんな抜群のセンスのHさんが美容師さんと聞いて、長女を連れて行って来ました。

長女は平日と土曜日は部活だの、ピアノだのと大忙し。
たぶん私よりも忙しい彼女の暇な時間を見つけるのは大変。
昨日、帰宅後に「明日は部活が無い」と聞き、早速Hさんに予約のお電話を。
昨日の今日という急な予約でしたが、快くお受け戴きまして、行って来ました!

行ってみると、駐車場に車を止めてビックリ。そこはまるで異国のような雰囲気。
駐車場から玄関までのアプローチと、ブルーのドアが素敵な白い家。
思わずカメラを出して写真を撮ってしまいました。
ドアの前に来ても「本当にココでいいのだろうか?」と心配になるほど看板が無い。
ブルーのドアからHさんが出てきた時には、ホッとしました。

と、同時に室内の素敵なインテリアに、ボーーっとして、本日の目的を忘れてしまった(笑)
昔からインテリアに興味があり、plus1などのインテリア雑誌が大好きだった。
そんなインテリア雑誌から抜け出してきたような、pas a pasさんのインテリア。

サロンの中には、カット用の椅子とミラーが1台のみ。
奥にはシャンプー台がやっぱり1台のみ。

そう、ここは“おひとり様専用のヘアサロン”なんです。
椅子に座ると、前面に広がる清里の草原。
なんとも贅沢な空間ですが、もっと贅沢なのはHさんにカットして戴くことかな?なんて思ってしまうほど、
彼女の腕は見事です。

うちの長女、髪の毛は私に似て細くて柔らかい猫っ毛。
すぐにペタ~ンとなってしまう髪質。
そんな長女を見て、Hさんは「“和”の雰囲気があるわね」とどんどんカットしていきます。
「イメチェンしたい」と言う長女の言葉通り、出来あがった長女は母が言うのもナンですが、本当に可愛い。
可愛いというより素敵。
今まで超・猫っ毛だったので諦めていた、ふわりとした髪型になって、長女もとっても気に入った様子。

「ブログにアップしたいから顔写真撮らせて~!」と言う母の言葉に呆れ顔の長女。
結局、長女の写真アップの許可は下りませんでしたが(笑)、まるでおとぎ話に出てくるようなpas a pasさんの画像をお見せします。

pas a pasさんは、看板なんて出しているのかしら?
駐車場で「pas a pas」の文字を見た時はホッとしたなあ~(笑)
本当に“隠れ家的な美容院”なんです。
いや、美容院なんて言葉、ちょっとダサくてpas a pasさんには合わないかな。
ヘアーサロンと言ったほうがいいね。

長女はすっかり気に入って、「私、今度からここに来るね」と超ごきげん♪
私もHさんの手で変身した~い!!
でも髪質のせいで、パーマがかかりにくいワタシ。
美容院に行くといつも4~5時間かかります(汗)
だからある程度まとまった時間が取れないと美容院にも行けないんです(泣)

次回は私が!!
Hさん、よろしくお願いしま~す♪
f0178285_938671.jpg

駐車場から見たpas a pasさん。
f0178285_9383125.jpg

ブルーの玄関を入ると、そこは素敵な異国空間が、ギャラリーにもなるそうです。
f0178285_9384863.jpg

玄関内側から見た、ブルーの玄関ドア。アンティークものをご自分で探したそうです。素敵!
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-11 22:22 | 嬉しかったこと  

バッティングセンターへ行きました。

今日は旦那のお休みということで、雨の中、バッティングセンターへ行って来ました。
子供達は集団下校。
小学校も中学校も2時には帰ります。

台風が来るというので、午前中は台風対策を。
「午後から雨風が強くなったら、行くのはやめようね」と言っていたのですが、それほどでもなく、
息子たちが帰ってきてから、行って来ました。

東京へいる頃は時々はバッティングセンターへ行っていた旦那と長男ですが、こっちへ引っ越してきてからは行く機会も無く、初めて。
場所は甲府へ行く途中の「サーティーワン」(という名のバッティングセンターなんです)。
長男の友達2人も連れて私も娘たちも一緒に。

私も子供用の方でトライしてみました。
最初はま~ったく球にかすりもしない。
それどころか、自分の振ったバットに振られて体がくるくる回る始末(汗)
見かねた旦那が「こうして振ってごらん」とアドバイス。
その通り振ってみたら、当たった!!

続いて長男が「ママ、僕のバットの方が軽くていいよ」と貸してくれました。
長男のバットで振ると、当たる!当たる!!
いや~っ、楽しかったわぁ~♪
久し振りに良い運動になりました。

帰りの車の中で、「何回やったの?」と聞かれ、3回かなと答えると、「え!じゃ90球?すごいね~」と旦那。
「久しぶりに体を動かして、楽しかった!また行こうね!」と言う私に長男が「なんかママが一番楽しそうだったね」だって(笑)

家に帰ると、子供達が3人で「ママのマネ」とか言って、バットに振られてくるくる回る私のマネをして大爆笑している。
チキショー!!
そのうち、すんごく上手くなって見返してやるんだからっ(怒)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-07 22:19 | ゆずのひとりごと  

旦那のロールケーキ

今日は久しぶりのお休み。
先月のあすなろ工芸村の出張カフェに続いて、翌週はスイーツバイキングと、火水曜日のお休みが無い週が続き、数週間ぶりの「お休み!」って気分。

私がお店の当番では無い日でも、階下ではお店がオープンしているわけで・・・。
そうなると本当に「お休み♪」って気分にはなれないものです。

そんな久し振りのお休み。
旦那も珍しい連休になり、天気が良ければ二人で畑へ繰り出すところですが、あいにくの雨。
旦那は朝からなにやら忙しそうにキッチンで働いています。
聞くと、ロールケーキ作りにトライしていました。

ロールケーキを作るのは初めての旦那。
私にアドバイスを求めるところもありますが、横で見ていると色々な工程をいとも簡単にやってしまいます。
私が50本は巻いたな!って頃にようやく満足のいくものが出来た「巻き」もいとも簡単に・・・(ち、チキショー!)

先日、YESファームの徳さんに戴いたサツマイモで作ったクリームを味見させてもらったら、これが甘くて美味しい!
「あま~い」と言うと、「これ、砂糖なんて入れていないんだよ」とのこと。
YESファームにお邪魔した時に戴いた焼きイモの甘さに感動したことを思い出しました。

旦那はケーキ作にもとにかくインスピレーションが沸くらしく、ああしたらどうかな?こうしたらどうかな?ってひとりで構想を練っています。
で、完成したのがコレ。
サツマイモのモンブランロールケーキ。
f0178285_11154710.jpg

中にもゴロゴロとサツマイモが入っています。
アクセントにパリパリチョコレートが入って、これがまたイイ味出しています。

半分を徳さんへ差し入れ。
残りを夕食のデザートに頂きましたが、食べながら「ああすれば、もっと美味しいかも」とブツブツ。

ロールケーキの生地は、卵の力だけで膨らませます。
あまり膨らみすぎても困るのですが、卵に少量の小麦粉と砂糖のみと、材料は本当にシンプル。
シンプルな生地だけに中に何を入れるか?でアレンジは無限大。
旦那も「ロールケーキって面白いな~♪」と気に入った様子。
もう次は何のロールケーキを作ろうか?と考えているようです(笑)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-06 23:55 | ゆずのひとりごと  

準決勝進出!

今日は長坂総合グランドで「北杜支部長旗少年野球大会」が行われました。
6年生達にとっては、最後の公式戦となるこの大会。
お世話になった6年生達の勇姿を見るべく、朝からグランドへ行って来ました。

初戦は対武川戦。
6年生が大活躍して見事コールド勝ち!

次の試合は、対須玉戦。
長男はセカンドを守っています。
須玉戦は最初からリードしていたものの、かなり面白い試合で、親たちの応援にも熱が入ります。
6年生のお母さん達の気持ちを思うと、途中でちょっとウルウルしてきちゃったりして。
この試合、どの選手たちも活躍して、気持の良い勝利となりました!

来週12日はいよいよ準決勝&決勝です。
12日は私はお店の当番でしたが、勝ち進んだので、ひろこんにお願いして代わって貰いました。
来週もカメラ持参で応援に行くつもりです。

それにしても6年生達のカッコイイこと!
見ていて惚れ惚れしちゃいます。
来週の試合も頑張って欲しいな。
応援も頑張りま~す♪
f0178285_22592475.jpg

夕方、自宅へ戻ると、YESファームの徳さんからお野菜の差し入れが!
箱を開けて「う~~~~ん。」思わず唸ってしまった。
この時期なのに、色とりどりの野菜がたっくさん。
しかもどれも本当に綺麗な野菜たち。
これが「プロ」の野菜なんだな~と、ひとつひとつ手に取って眺めてしまいました。

早速、今日は大好きな冬瓜の煮物と、色どり野菜炒め、野菜スティックで戴きました♪
久し振りの徳さんのお野菜。人参も相変わらず甘くて本当に美味しい。
生野菜が大好きな次女が人参スティックをバクバクと食べるので「あ~ママにも残しておいて!!」と真剣に言ってしまった・・・(汗)

当分、野菜尽くしの贅沢を味わわせて戴きます♪
徳さ~ん、いつもありがとうございます!!
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-04 23:00 | 嬉しかったこと  

母の誕生日

今日は母の誕生日。
カレンダーに書いていたのを見て、長女が今朝一番に「今日はおばあちゃんの誕生日だよ」と教えてくれた。
今日はお店の当番の日なので、開店準備を済ませて、落ち着いてから「おめでとう」メールをした。

次女が「おばあちゃんに何か贈りたい」と言い出し、二人で考えた。
次女は小淵沢へ行った時に手作り体験で作ったロウソクをプレゼントしたいと言いだした。
私もてんつくりんの商品の中から、気に言っているモロッコのバブーシュをプレゼントすることに。
ちょうど、母の好きな紫のバブーシュが入荷したばかり。

これだけでは寂しいので、お店が終わってから、母の好きなブドウを買いに行き、
一緒に同梱することにしました。
小さめの箱にむりやり詰めてしまったので、ブドウが潰れないか心配(汗)

プレゼントを入れられなかった長女と長男は「おばあちゃんにFAXする!」と言い出し、
何やら書いています。
今は離れていても、FAXやメールで気軽に「おめでとう♪」って言えるからいいね!

母からメールが来て、どうやら父が母の誕生日だからと、外に食事へ連れて行ってくれたようです。
東京にいた頃は両親の誕生日は出来るだけ一緒にお祝していたので、ちょっぴり寂しくなってしまった。

今日は中秋の名月。
明るくてまあるいお月さまを、同じ空の下で母も見ているかな。

お母さん、お誕生日おめでとう。
これからも元気でいて下さいね♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-10-03 22:42 | ゆずのひとりごと