<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

My Favorite

『My Favorite』
私のお気に入り。

モロッコの職人による手作りの室内履き、バブーシュ。
これが軽くて、暖かくて本当に優れもの。

東京にいた頃はスリッパなんて履くことがほとんどなく、
いつも玄関の脇に置きっぱなしでした。

でもこちらではとにかくスリッパは必需品。
だって足が寒いんだもん。
足が寒いと、体中が冷えてくるような気がします。

でもこのバブーシュを履いていると、足の冷えもありません。
だから脱ぐのは、お風呂に入る時と、お布団に入る時くらい。
このバブーシュ、てんつくりんで販売を開始してから人気の商品なんです。
まだネットショップにアップしていないのですが、もう数足売れています。
買ってくれたお客様から「あれ、いいですね~♪」と喜びの声まで。
自分達が「これいいね!」と気に入った商品をお客様にも気に入ってもらえるなんて
本当に嬉しいな~。

昨日、バブーシュの新作が入荷しました♪
今度は私の大好きな「ハラコ」シリーズもあります。
ハラコやアニマルシリーズは人気のシリーズなので、品薄状態。
ずっと欲しかったので、自分と家族の分も購入しました♪

旦那にはヤギ革のシンプルバブーシュ。
まりなには、ハラコのロングヘアのホワイト。
そして、私のがコレ。
f0178285_22452628.jpg

ハラコのアニマル・カウ柄です。
どうです?可愛いでしょう!
昨日届いてから、早速履いていますが、もう既に足に馴染んできています。
柔らかい本革なので、自分の足の形に馴染んでくるのがまたいいんです。

ひろこんは、同じハラコのアニマル ヒョウ柄を。
千里さんは、ちょっと女らしくパープルのビーズ模様をセレクト。
みんなそれぞれの『My Favorite』。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-31 22:54 | 自慢のzakka  

クレームブリュレとチーズケーキ

旦那がてんつくりんプレート用にスイーツを2種作ってくれました。

クレームブリュレとチーズケーキです。
クレームブリュレはちゃんと焦げ目もつけた本格派。
お店で注文が入ったら焦げ目を入れるように!とのこと。

クレームブリュレは私の大好きなスイーツです。
恵比寿にあるシェ・リュイのクレームブリュレが好きで良く買いに行きましたっけ。

チーズケーキは膨らみすぎて形が崩れてしまったとのことですが、
どうして、どうして。なかなか美味しそうに焼けています。
撮影用にイタリアンパセリを乗せたら「なんでイタパセなんて乗せてるの?」と怒られてしまった・・・とほほ。

どちらも試食をさせてもらいましたが、本当に美味しい。

パティシェになりたかった、という旦那。
今までも色々なお菓子やケーキを作ってくれましたが、どれも本当に美味しい。
どうしてパティシェにならなかったんだろう?とつくづく思いました。

ぜひ、このスイーツを食べにきて下さいな♪
f0178285_22111832.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-30 22:12 | cafe&zakkaてんつくりん  

4人目が生まれました♪♪

「え”~~~~!!」と、オドロイてくれる人は何人いるんでしょ?(爆)

今日は日帰りで東京へ行ってきました。
目的は私の4人目に会うために!(しつこい?)
子供達の保育園で一緒に役員をやったWちゃんが昨日、28日にめでたく2人目を出産。
ちょうどお店も休みなので、「生まれたよ~」とのメールを頂き、すぐにバスを予約しましたっ♪

子供達よりも早く自宅を出て、張り切って行きましたが、
なんと面会時間は午後3時から。
でも、久しぶりの東京。
面会時間までの間、千里さんと二人で仕入に行きました。

仕入の時間が思ったよりもかかってしまい、
「ランチはどこにする?」
「勉強のために、おしゃれな雑貨屋にも行こうね」なんて話していたハズが!
仕入が終わり、お店を出たらもう2時。

仕方なく、サクッと食べられる「プロント」で抹茶ラテと手打ちパスタのランチ。
ま、こんなところでパスタなんて食べちゃいけない、という勉強にはなりました。ハイ。
それにしても、抹茶ラテがぬるいのは許せないな~。
氷を貰ってアイス抹茶ラテにしたほうがいいのでは?と思えるほどぬるかったぞ。

サクッと食べて、いざ病院へ。
時刻はちょうど3時。
久しぶりに会うWちゃんはスッピンでも本当に綺麗。
子供を産んだばかりの女性は、本当に光り輝いているね。
そして、早速、うちの4人目(しつこくてごめ~ん)を抱っこさせて貰いました♪

う~~~ん、小さい。
小さくて可愛いっ!!
このまま連れて帰りたい衝動をなんとか押さえ、ママにお返ししました。
しばらくして赤ちゃんが泣き出した。
「あ、この泣き方はお腹がすいているのね~」なんて。

末っ子のリンが生まれてちょうど7年経ちますが、まだまだ赤ちゃんの泣き声はわかります。
泣き声を聞いて、胸がうずくことはもう無いけれど。
本当に母親っていうのは不思議です。
子供がお腹をすかせて泣くと、自然と母乳が漏れていたりして。

Wちゃんは二人目で初めての男の子。
今日はまだ母乳の飲み方も新生児らしいものでしたが、
段々と、お母さんが驚くほどの飲み方になるんだろうな。

家に帰り、撮ってきたばかりのWちゃんの赤ちゃんの画像を見せると
うちの子供達が一斉に、「うちにも欲し~い!」と騒ぎ出した。
「うちにも欲しい」と言われて、「ハイ、そうだね~」とは言えません(汗)
もう私も大台に乗りましたし(爆)
次は『孫』を楽しみに待ちましょ♪
f0178285_16214347.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-29 22:53 | 嬉しかったこと  

『セレブと貧乏太郎』にうち店で売っている手ぬぐいが・・・!

普段、ほとんどテレビのドラマを見ない私。
でも子供達はドラマ大好き。
本当は9時からのドラマなんて見ないで、早く寝て欲しいのですが・・・。

今は火曜日にやっているドラマ「セレブと貧乏太郎」を見ています。
私はPCでお仕事、お仕事(なんちゃって。)
チラリと見たら、あらま。
うちのお店で売っている手ぬぐいが映ってる。
しかも、私の大好きな柄「七転八起」の黒!
なるほど、「だるま食堂」だから、だるまの柄のてぬぐいなのね~。
偶然にも、ちょうどうちのお店でも洗面所のタオル代わりにこの手ぬぐいを掛けています。
f0178285_21594084.jpg

この柄が好きで、店用にエプロンも作ってもらいました。
お揃いのバッグもありましたが、人気の柄ですぐに売れてしまった。

実は先日、うちの姉もこの柄のバッグの黄土色を注文してきました。
姉妹して似たような趣味なのかなぁ~?
昔は全然趣味が違かったんだけどな。
いわゆるハマトラが好きだった姉。
ミハマの靴とかいつも履いてたっけな~。
私はどこがカッコいいのか?全然わからなかったけれど。
でも、時々おデートの時などは、こっそりとお借りしましたっけ。
こっそりと借りているハズなのに、なぜか必ずバレる。(汗)
この場をお借りして謝っとこう。

おねーさま。昔のことは許してね(爆)
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-28 22:01 | ゆずのひとりごと  

く、く、く、悔し~~~~~い!

今日は朝5時半起きで、息子の野球の試合へ。
お茶当番でしたので、子供達を乗せて一路、須玉へ。
今日は今年最後の公式戦。
頑張って欲しいところです。

最初は1-1の同点。
その後、うちのチームが2点追加。
そのまま終わると思われた最終回。
相手チームの選手が3塁ベースを踏んでいなかったのに、
「“誰”が踏んでいない、と選手を指名して抗議しなかった」との理由でベースを踏まなかった彼はセーフに。
結局、最終回の表の攻撃。相手チームが3点を追加。あっと言う間に逆転。

その回の裏、うちのチームも頑張って、息子が同点のホームイン!
「やった~♪やった~♪♪」もう涙、涙で喜んでいたのもつかの間。
主審の「ベースを踏んでいなかった」との理由で息子がアウトの判定。
3塁の累審は「踏んでいた」と言っていたのですが、認められず息子はアウト。
「え~~~!!」もう大ブーイング。
そりゃそうでしょ。
主審さん、アナタちゃんと見てた?
思わず主審に詰め寄りそうになる自分を必死に押さえ・・・てたけれど、今度はクヤシ涙が。

結局、延長試合となり、両チームともノーアウト満塁からのスタート。
相手チームは4点を先取。
その裏・うちのチームの攻撃でも???な判定に試合が何度も中断され、結局、1点差で負けました。
子供達は何人も悔しくて涙を流しています。
そんな子供達の涙を見て、またウルウルしてきちゃった。

「負けは負け。」「勝負事で審判は絶対」どちらもわかります。
でもね。
楽しいはずのスポーツ。
大人のいい加減なジャッジで、子供達の心に傷を残してはいけませんよ。
今日の試合は、子供達の心に傷を残してしまったな、と思える試合でした。

応援していた私たち保護者も、後味の悪い試合になりました。
きっとそれは勝った相手チームも同じだったのでは?
公正なジャッジのもと、実力でぶつかり合って負けたのならば、こんなにも悔しくは無かったでしょう。

今後は、もっと審判さんにも勉強していただいて、子供達が例え試合に負けても、
「やっぱり野球って面白いな!」と思えるような、そんなジャッジと指導をしてくれる審判さんが増えることを願って止みません。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-26 23:32 | ゆずのひとりごと  

さつまいものモンブラン

てんつくりんプレートのために、旦那がさつまいものモンブランを作ってくれました。
葉つき人参も入れて。
人参がモンブラン?と思いますが、これがどうして、とっても美味しいのです。

さつまいもと人参の甘みだけのモンブラン。
生クリームを少しだけ入れて、下の生地はサクサクの生地です。
絞り金がモンブラン用が無いので、細丸口の絞り金でくるくると絞っていました。
仕上げに人参の葉っぱを飾り、完成です。

「1個試食してごらん」と言われ、試食したら、なんとも甘いこと!
それも自然の甘み。
これが砂糖が入っていないなんて、信じられません。

昔、パティシェになりたかった、と言う旦那。
パスタも美味しいけれど、スイーツもなかなかの腕前です(笑)

今日のてんつくりんプレートは

●さつまいものモンブラン
●コーヒージュレ
●スコーン(クリーム&ジャム付)

ぜひ一度食べに来て下さい♪
f0178285_20321332.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-25 20:25 | てづくりお菓子  

可愛いフェルト小物が届きました♪

「アルザスのひつじ小屋」の高梨さんから、とっても素敵なフェルトの小物が届きました。
高梨さんは、私の友人の友人(笑)
でも、友人の紹介で何度かメールでやりとりしているうちに、もう自分の友人のようです(笑)
暖かい人柄が垣間見えるメールで、届いた作品にも暖かさが感じられます。

てんつくりんで販売させてもらう予定で、いくつか送って戴きました。
フェルトっていいですね。
天然素材で、色も暖かさがあります。
触っても気持ちいい。
届いた荷物を開けて、「うわ~っ♪これ自分で欲しいわ」なんて言いながら開けていくと
可愛いカボチャの小物入れが。
あれ?これは値札が無いけれど・・・?と思い、包みを開いてカボチャの蓋を開けてみると
「てんつくりんさんへ 良かったらお店の小物入れとしてお使い下さい♪」とメッセージが!

うわ~っ♪嬉しい!!
こんなに可愛い小物入れを、戴けるなんて♪
早速、自宅にあった「二人静」を小物入れに入れてみました。
f0178285_2119122.jpg

「う~ん、可愛い♪♪」

フェルトのカボチャの器に“二人静”がとっても合いました。
家にあるキャンディとか入れても可愛いと思います。
今回、このカボチャの器は販売の予定ではありませんが、
「このカボチャ、欲し~い!」という方は、どうぞメール下さい。
高梨さんへ特別に作って下さるようにお願いしてみます(笑)

フェルト小物は他にティーコゼ(これもメチャクチャ可愛いよ~!)、
ポットマット、コースター、フェルトのポンポンのついた髪ゴム、チョーカーなど。
どれも本当に可愛いくて、これからの季節にピッタリ。
ぜひ、ショップでこの手触りと優しい色合いを見て欲しいな~♪

高梨さん、カボチャの器、ありがとうございます♪
来月、お店にいらっしゃるのを楽しみに待っていますね!
f0178285_21164986.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-24 21:18 | 嬉しかったこと  

幻の米『武川米・農林48号』と尾白の湯。

今日は子供達の小学校が創立記念日。
本当は旦那と子供達だけでどこかへ行く予定でしたが、朝から生憎の雨。
家の中にこもらせているのも可哀想なので、お店を少し早めにクローズして
まりなをピックアップして、いざ白州&武川へ。

まずはシャトレーゼの白州工場見学。
ここは今年のお盆に子供達を連れて来たけれど、国道から大渋滞。
シャトレーゼの工場へ続く道に入ったものの、車がまったく動かず敢え無く断念した場所。
シャトレーゼのアイスクリームは大好きな子供達。
工場内に入ると、白い作業服に白い帽子、マスクをしている人たちを見て、
「まるで“チャーリーとチョコレート工場”のウンパルンパみたい!」(失礼?)と大喜び。

時間的に稼動している機械は多くなかったのですが、クリスマス用のアイスクリームケーキや
シャトレーゼの棒アイスなどが、ものすごいスピードでものすごい量が出来ていくのを見て
なかなか面白かった。
試食用のアイスクリームは7種類。
どれも食べ放題。
そらはアイスクリームを3本食べ、「次は何にしよう?」と言うのを、旦那に怒られて諦めました。
放置しておいたら、いっくらでも食べそうな勢いです(汗)

シャトレーゼを後にして、次は武川の幻の米と呼ばれる「農林48号米」を買いに
「むかわ町の駅」へ。
入り口を入ると、ありました、ありました。農林48号米。
玄米30キロで14,800円。
我が家は竣作の米を自宅で五分つき米に精米して食べていますが「まぼろしの米」を言われるほどのお米をちょっと食べてみようと思います。
おばさんに玄米で5キロを量り売りしてもらうことに。
自宅で食べる前に精米していただきます♪

最後は、「白州・尾白の森 名水公園べるが」の中に入っている「尾白の湯」へ。
ここ、温泉の施設自体が広~くて、綺麗で、気持ち良い。
お風呂も打たせ湯やら、寝湯やら、ジャグジーのようにアワアワが出てくるところが3箇所も。
内湯も盛りだくさんですが、露天風呂も赤湯と白湯と2種類。
サウナもドライサウナとミストサウナと本当にどれから入ろうか?迷うほど。
いや~♪良いところ見つけちゃった♪
この辺の温泉は、いくつか行ってみたけれど、ここが一番気に入ってしまいました。

こんなに盛りだくさんなのに、料金は市民料金があり、市民は大人300円、子供200円。
ここ、こんど両親が来たら連れてきてあげようっと。
温泉にウルサイ母もここなら満足してくれるハズ!

ここまで来て、夕食は?と思うでしょう?
今日は少し早いけれど(本当は26日なのだ)、リンの7歳のバースデーパーティー。
お風呂にゆっくりと入った後は急いで家に帰り、夕食の支度(もちろん旦那が担当です・笑)
旦那の手作りケーキにハッピーバースデーの蝋燭を立ててお祝いしました。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-23 22:05 | ゆずのひとりごと  

薪ストーブをつけました。

今夜はちょっと寒い。
旦那と長男が野球の練習に行っている間に、1階の薪ストーブをつけてみた。
ご近所のYさんにご指導いただいた通り、着火材も買ってきたし。
細い枝や枯葉を入れて、その中に火をつけた着火材を入れてみると、
なんとまあ!たちまち火が付きました。

いきなり太い薪を入れてはいけないと、外の薪置き場から少し細めの薪を持ってきました。
火が安定してきた頃にその薪を入れてみました。
しばらく空気の調整がむずかしいものの、やがてチョロチョロと安定した火になりました。
薪ストーブをつけると、2階はほんわかとした暖かさに満ちてきます。

でも1階のお店はなかなか暖まりません。
お店を暖めるには、少し時間がかかりそうです。
これから寒い日には、開店前からストーブに火を入れないとダメですね。
薪ストーブを上手につけられるように、これから少しづつ勉強しなくっちゃ。

今日から野球のセ・リーグのクライマックスシリーズが開催されています。
10ゲームくらい離れていた、3位の中日がもし優勝!なんてコトになったら、
うちの旦那、長男、はたまた私の父までが憤慨すること間違いない。
きっと、東京の空の下、私の父も今頃、熱くなっているんだろうな~。
我が家でもそらとパパが超・うるさいです!
こんなにイライラするなら見なきゃいいのに!って思うんですけどね・・・(汗)
あと数日はこんな日が続くんですね~。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-22 22:18 | ゆずのひとりごと  

カフェくじらぐもさんへ行ってきました。

今日は定休日。
一週間働いたら、ちょっぴり疲れました。
なので、今日は自分にご褒美のひとりランチ決行。
場所は前から興味のあったカフェくじらぐもさん。

ここ、くじらぐもさんはてんつくりんと同じコーヒー豆を使っています。
コーヒー豆を焙煎してもらっている方から、おススメのカフェとご紹介いただき、
一度は行ってみたかったカフェなんです。
平日でもたくさん人が来るカフェとのこと。興味津々です。

隣にシエロを乗せて、いざ明野までドライブ!
場所はわかりにくいところだと聞いていましたが、途中、少し行き過ぎてしまいましたが、
それほど迷わずに着きました。
駐車場には車が5~6台。
他県ナンバーも多いです。
f0178285_20522355.jpg

車から降りて全景を見ると、普通の古民家。
でも、外にも木のテーブルと椅子が置いてあり、ポカポカと暖かい明野の日差しの中、
お客さんがのんびりとくつろいでいました。
う~ん、いいなぁ~!
f0178285_20541810.jpg

店内に入ると、どうやら古民家の土間の部分をお店にしたようです。
土間の中心部分には当時の囲炉裏がそのまま残されていました。
入り口を入ってすぐ左側には少し広めのこあがりがあり、そこは座敷になっており、小さなテーブルが数卓置かれています。
奥にはテーブルと窓際にカウンターが作られており、なかなかの席数。
これだけの席数を店長さんともう一人の二人で切り盛りされているなんて!
f0178285_20571625.jpg

私の注文した本日のランチプレートは
●にんじんのパン
●野菜のスープ
●白菜のグラタン
●ピーマンのきんぴら
●いんげんのサラダ
●大根とズッキーニのステーキ
●さつまいも巾着

これにコーヒーか紅茶が付いて850円。
コストパフォーマンス高っ!
f0178285_2054392.jpg

私はランチプレートに300円足して、今日のケーキも付けて貰いました。
ケーキは3種類。
●ゆずのシフォンケーキ
●さつまいもとりんごのケーキ
●柿のタルト
の中からセレクト出来ます。
私はタルトが好きなので、迷わず、柿のタルトにしました。
f0178285_2055451.jpg

出てくるまで、座席の後ろにあった本棚から本を読み、
店内を眺めては、色々なイメージが沸いてきます。
出てきた料理は野菜を使った優しい味。
やっぱりこの辺りは野菜が美味しいから、野菜だけでも充分にメニューが出来ちゃうんだね。

来年の春には、てんつくりんでもランチをやりたいな~って思っています。
くじらぐもさんを訪れて、そんな気持ちがますます強くなりました。
帰りがけ、店長さんと少しお話して、てんつくりんのハガキを渡しました。
いつか訪ねてきてくれるかしら?
今度は、旦那と二人で行ってみようと思います♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-10-21 20:53 | 八ケ岳の美味しいレストラン