<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

美味しいきのこの季節到来!

お店の招待状配りの帰りにセブンイレブン向かいのお店へ行きました。

ここは夏にはとっても美味しい朝採りアスパラが売られていて
犬の散歩がてら何度か行きました。

お店の前には地元で採れた野菜がたくさん並んでいます。
でも、何やら端っこの方にスーパーの袋に入ったものが。
「なんだろう?」と思って覗いてみると、美味しそうなきのこがたくさん!!
しかも、プ~ンときのこのイイ香りがしています。

おばさんに「あの袋のきのこは何?」と聞くと、
「そこにいるおじさんに聞いてみて。今、おじさんが採ってきたばかりだから」とのこと。

きのこ大好きなワタシ。
「おじさん、このきのこは売り物じゃないの?」と聞いてみた。
するとおじさんが「今、採ってきたばかりので、売り物だよ」とのこと。
しかも「きのこはどんな料理にして食べるか?で違うんだ。どんなふうにして食べたいの?」とのこと。
う~む。こういうおじさんって大好き。
「きのこが一番美味しく食べられるように、きのこ汁にしたいな」と言うと、
じゃ、いくつか見繕ってあげる、と選び出しました。
「あ、でもおじさん、そんなに高いと買えないよ」と言うとちゃ~んと良心的な値段にしてくれました!

おじさんが「これが美味しいんだよ」と入れたそのオレンジ色に輝くきのこは、まさか・・・?
そう。これが『たまごダケ』。
うちの旦那が職場のシェフたちに「たまごダケという見た目は不気味だけど、すごい美味しいきのこがあるから、見つけたら絶対に買って食べてごらん」と言われたその『たまごダケ』!

「やった~ぁ♪」

なんだか旦那の嬉しそうな顔が見えるみたい。
おじさん、今日のきのこ狩りでは、たまごダケはたったのひとつだったそう。
その貴重なたまごダケを戴いてしまうなんて♪

パックに入れてくれたきのこは6種類。
おじさんがひとつひとつのきのこを説明してくれます。
正直なおじさんで「これはあまり美味くないんだ」とポロリ。
でもそんなところがまた楽しい。

たまごダケの次は、うっすらとサクラ色したサクラしめじ。
これも美味しいそうです。
ほかのも全部説明してくれたのに、残念ながら、私の頭の中はたまごダケ、ゲットの喜びで
3番目からは、右耳から入って左耳へ出て行ってしまいました(汗)

やっぱり今夜のきのこ汁は予定を変更して、明日は旦那が休みなので
きのこのパスタを作ってもらうことにしましょう♪

めずらしいイギリス原産のトマトも買いました。
これはおばさんのオススメ。
なんとかピーチと言う名前で黄色い黄金桃のような色をしています。
日本の完熟トマトと食べ比べをしてみようと思います。

私があんまり喜んでいるので、おばさん達も気を良くしたのか?
会計の時には無農薬のキャベツをプレゼントしてくれました!
うわ~ん、嬉しい♪
買ったばかりの“セレブのホットプレート”でお好み焼きでもしちゃおうかな?
f0178285_15215080.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-30 15:33 | 旨いもの発見  

オープン日、決定しました!

ついに、ついに「cafe&zakka てんつくりん」のオープンが決まりました!

10月13日(月・祝日)にグランドオープンします♪

当初予定していた7月オープンは遥か遠い昔のことのようです(笑)

でも、きっとこれが私たちの「てんつくりん」にとってベストなオープンだったと思う。
何も妥協しないって難しい。
私ひとりだったら、きっとトイレの扉だって普通のパイン材の扉だったかもしれない。
ひとりだったら、ここまで素敵なお店に出来たかな?って思う。
やっぱり1人よりも2人。2人よりも3人。

3人って面白い。
2人だと、このまますんなり決まるかな?ってことが決まらなかったり。
3人とも「いいね!」ってことの方が少ないかも?
でもそこがいいのかも。
2人だときっと「これ、いいでしょう?」「うん、いいね」でアッサリと決まり、
あまり印象に残ることもないかもしれない。

3人だとそうはいきません(笑)
2人が「いいね~」と言っても、1人が「え?ちょっと待って!」と言い出す。
そうなると、ひとつのことを、ああだ、こうだ、と議論が始まる。
下手すると、その議論は何日も続いたりして。
でも、そうすることで、より良い方向へ向いていく気がします。
何よりもその議論ひとつ、ひとつが私たちの宝物。

「cafe&zakka てんつくりん」いよいよ、スタートです。
ううん、スタートはもう始まっているんです。
いよいよ、オープンします。
皆さんに「ここのお店、いいね~♪」って言ってもらえるお店になるように頑張ります!

グランドオープンに先駆けて、10月5日午後1時~4時までプレオープンします。
今まで「てんつくりん」を作るべくお世話になった方々、近隣の方々、作家の方々。
皆さんに一足早く「cafe&zakkaてんつくりん」を見ていただき、厳しいご意見をいただければ、と思っています。

これからもcafe&zakkaてんつくりんをどうぞよろしくお願いします♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-29 22:49 | cafe&zakkaてんつくりん  

ハム日和さん、プレオープン♪

昨日は旦那が帰宅するのを待って、家族全員で
ハム日和さんのプレオープンのレセプションパーティーへ行ってきました!

昼間、ハム日和さんの前を通りかかった時も駐車場はいっぱい。
店内に入りきれないほどの人がたくさんいました。
テラス席では気持ち良さそうにくつろいでいる方もたくさん。
ちょうど私の前の湘南ナンバーの車もハム日和さんへ入って行きました。
ハム日和さんのご夫婦の人柄が湘南からでもプレオープンに駆けつけてくれるんだろうな~と
ちょっと感動しました。

ハム日和さんのハムやソーセージが大好きなうちの子供達。
遅い時間からなので、一応、夕食を済ませて、すぐに帰ってこようね、なんて話してたのに
「パパ、遅いね~早く行かないと終わっちゃうよ~」ととても楽しみにしています。
パパが帰宅するとすぐに出発。
今度は自宅からすぐの場所に移転したので、車で2~3分、といったところ。

ハム日和さんに着くと、駐車場にも車がたくさん。
店内も座れないほど人が居ました。
まだまだパーティたけなわです!

ご主人と奥様におめでとうございます、と挨拶をして、店内を見ると
明るくて広々して素敵なお店です。
床暖房がポカポカと暖かく、羨ましくなってしまいました。
今度は販売だけではなく、イートイン・コーナーも併設されるとか。
ご主人は私たちが行くと、ピザを焼いてくれました。
旦那は帰りの運転は私に任せて、生ビールにワイン、ドイツでしか飲めないというビールと
飲み放題。

夕飯を食べたはずの子供達も大好きなハムを目の前に、食べまくり!
そらなんて、ピザを4~5枚食べてた・・・・(汗)

私の焼いたバナナキャラメルパイもすぐにビュッフェ台に乗せられ、
他のお客様が次々と取って行きました。
ひとくち食べた女性の方が「これ、カラメルが入ってて美味しい~♪」との声。
なんだか嬉しくなっちゃいました。

ハム日和さんのビュッフェ台には、色々な種類のハム。
私の大好きなチーズもたくさん!
煮込み料理は、アイスバインのポトフ(これ最高!)
牛タンの煮込み。
お煮しめなどもあり、もうテーブルいっぱいに乗っています。
美味しいお料理をたくさん戴き、帰りには葡萄や手作りのカステラまで戴いて帰りました。

ハム日和さんのグランドオープンは10月1日。
近くなったら、ますます通ってしまいそうな予感♪
生ベーコンがオススメで~す!ぜひぜひ一度食べてみて下さいね。

ハム日和さんの商品はこちらから購入可能です!
f0178285_21554697.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-28 12:25 | 旨いもの発見  

わらしべ長者?

今日はYESファームの徳さんのところへ枝豆を貰いに行きました。
凛と二人で農体験「大豆の豆まき」をしたあの大豆が、立派な枝豆になっていました!
まりなと凛と3人で、徳さんのところへ。
徳さんの軽トラに揺られて大豆の畑へ行き、収穫。
「そんなにたくさん?」と思うほど、たくさんの枝豆を頂きました。

枝豆を貰いに行ったのに、帰りには冬瓜3個と巨大さつまいも、ピーマンまでお土産に戴きました~♪
枝豆を貰ってから、ずっと頭の中では枝豆のメニューがぐるぐる・・・・。
豆ごはん、枝豆のポタージュ、etc。
冬瓜はうちの子供達の大好物なので、こちらはレパートリーも豊富です。
でも、3個はちょっと食べきれないかも?と思い、いつもお世話になっている
川山さんちへおすそ分け♪

枝豆を枝から外し、袋に詰めて、冬瓜と枝豆を持参して川山家へ。
「たくさん戴いたので、少し食べて下さい」と渡すと、
川山さんのご主人が「うちもトマトをたくさん戴いたので、少し持って行って!」と言って
トマトとナスをたくさん戴きました♪

まさに『わらしべ長者』だな(笑)
夕食では今日戴いた枝豆、冬瓜、トマトが並び、子供達も「こっちの野菜って美味しいね~♪」と嬉しそう。
野菜が美味しいって幸せだな~!

こちらに来て、こんなふうに地元の方と仲良くなって、物々交換をしたりして
私の子供の頃の“団地”のような付き合いが、とても懐かしく嬉しく感じます。

大泉に来てもうすぐ6ヶ月。
地元の人にも仲良くして頂いて、色々と教えてもらうことも多く、
本当にありがたいな~って思います。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-27 22:59 | 嬉しかったこと  

15年目の結婚記念日

昨日、9月25日は私たちの15年目の結婚記念日でした。

なのに、旦那は「今日、急に泊まり客が入ったら、俺、泊まりだから」とのこと。
仕事だし、仕方ないな~とは思うものの、結婚記念日に泊まり勤務って・・・。
でも結局、泊まりの予約が入らず、いつもより少し早めに帰宅した旦那。

いつもより少し早いので、みんなで夕食を食べ、子供達も嬉しそう。
少し眠くなったリンが「本読んで~」と言うので「じゃパパが読んであげるよ」と
珍しくリンに本の読み聞かせ。

私が忙しくパソコンに向かっておりましたら、あれ?もしかしてもう寝てる??
今日は結婚記念日なのに、さては忘れているな~!!
ま、いいや。
明日の朝、教えてやろうっと。と思い昨日は寝ました。

今朝「パパ~もしかしてすっかり忘れてる?」と聞くと「え?何?何?何?」と焦った様子。
でもその後で「あ~~~~!!結婚記念日!」とすぐに思い出した。
「来週の休みの日に二人でどこかに食事に行こうか?」と嬉しい言葉。

私はダイヤモンドとかアクセサリー類は、まったく興味ないので、
一番嬉しいのは“美味しいものを食べること”。
それが旦那の料理だったら最高に嬉しい。
来週の水曜日は、二人でランチへ行って、夜は旦那に美味しいものを作ってもらって
お祝いしようっと♪

それにしても、もう15年目。水晶婚と言うそうです。
15年もよくもったな~とシミジミと感じます。
途中、何度か「なんでこんなヤツと結婚しちゃったんだろう!!(怒)」って思ったこともありましたが、私のこの“怒りが持続しない性格”が幸いしたのか?とにかく続いています(笑)

これからもよろしくお願いします!旦那さま。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-26 15:04 | ゆずのひとりごと  

だんだんと道具が増えて・・・

先日、中古の丸ノコを格安でゲットしました。
「丸ノコ」なんて言葉も初めて聞いた私ですが、
旦那が「丸ノコが必要だから中古でもいいから欲しい」と言うので、
色々と調べて、マキタの丸ノコ5837BAという機種にしました。

届いた丸ノコは中古ですが、とても綺麗で刃もまだまだ充分使えそう。
安く入手した旦那はホクホク。

昨日は旦那の休みだったので、早速、店内の物置スペースの壁作りに着手。
店にある板だけでは足りないため、Jマートでコンパネを購入。
軽ワゴンでなんとか運んで来ました。
壁となる部分の計測後、コンパネにラインを引き、いざ丸ノコでカット。
初めて使う丸ノコですが、なかなか上手に切れました。

途中で茅野さんが見えたので、丸ノコの上手な使い方を教えて頂きました。
旦那も「さすがプロだな~」と感心しています。
茅野さんが「これ、なかなかいい機種ですよ、いくらで買ったのですか?教えて下さいよ」と言うので値段を言うと、かなり驚いていました。
またまた旦那は内心ホクホク(笑)

無事にカットを終え、物置の入り口にも壁が出来ました。

丸ノコを買ったので、2階にパソコンとプリンターを置く棚を作ってもらう予定。
それが終わったら、ロフトを綺麗に整理すべく、これまた棚でも作ってもらおうかな?
冬になる前に、自宅前のスペースにも薪置きも必要だし。
当分は、休みの度に丸ノコを活用することになりそう・・・。
丸ノコを使いながら「楽しい~♪」を連発する旦那。

しかし。

「今度は薪を割る斧が必要だな」と旦那。
旦那の道具への欲求とはとどまることを知らないようで・・・。
f0178285_221190.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-25 22:01 | ゆずのひとりごと  

洗濯ばあさんの置き土産

昨日、両親が帰り、子供達は今日から学校へ。
いつもと変わらない日常がやってきた。
洗濯好きの母が来るたびに大量に洗濯をしてくれる。
母がいる間中、天気が悪かったので、全部部屋干ししてくれた。
乾いた洗濯物を取り込むと、ソファーいっぱいの洗濯物。
リンの夏物の帽子まで洗濯してある・・・・。

まりとりんに手伝ってもらい、なんとかたたみ終え、箪笥にしまった。
いつものコトながら「あれ?これって着たっけ?」と思えるものまである。
とにかく母はそこらへんにあるもの、すべてが洗濯物に見えるらしいのだ。

今日は晴れたので、出掛ける前に洗濯をして行った。
洗濯物を干そうとベランダへ出ると、デッキになにやら白い汚れが。
はて?これは何の汚れかな?
よ~く見ると、それは汚れではなく、洗濯物干しの石の跡。
そう!母は洗濯物がより多く干せるように、洗濯物干しの石をずらし、
物干し竿を最大限まで伸ばしていたのだ!

ガーーーン。

これじゃ部屋から洗濯物が丸見え。
景観がよろしくない。
と言うわけで、洗濯物干しの石を元の場所へ動かすべく持ち上げたが、
お、重いっ。
あのばあさん、こんな重い石も洗濯物を干すためなら動かすのか~!!
恐るべし、わが母。

私の母は本当に洗濯&掃除&炊事が大好きなんです。
「掃除が仕事だったら楽しいのにな~」とずーっと言ってた母が
掃除を仕事にすべく、ヘルパー2級の資格を取ったのは、齢60を過ぎてから。
60歳を過ぎた母がヘルパーの学校へ通い、若い子に混じって勉強し、実習を受け、
ヘルパー試験に受かった時は本当に驚いたものです。

そんな母は我が家に来ると洗濯&掃除&炊事ばあさんに変身する。
しまいにゃ父にまでロフトを掃除させたりして。トホホ。
「ちょっとはのんびりとお茶でも飲もうよ~」と言う娘の声など耳にも届かず。

帰った後は、必ず忘れ物がひとつ、ふた~つ、と出てくる。
ま、いいんだけどね。
でもやっぱりアノ人が姑じゃなくて良かったっ♪
みーちゃん(うちの弟嫁)、いつもごめんね~っ!!
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-24 22:08 | ゆずのひとりごと  

女3人でまきば公園へ

金曜日の夜から来ていた両親が今日帰りました。
こっちに来てくれるのは嬉しいんだけど、帰った後が寂しくてね。

今日は祭日なので子供達もお休み。
午前中はそらが野球なので、お昼に「ラーメン甲」さんで長浜ラーメンを食べ、
両親は帰路に着きました。

おばあちゃん達とバイバイした娘たちが「寂しいね」と言っているのを聞き、
自分の寂しさも紛らわすために、ドライブ、ドライブに行こうか!と提案。
おばあちゃん達が来ていた間は台風と秋雨前線の影響か?
どうも天気が悪かったのに、帰った途端に、綺麗な青空に。
富士山も綺麗に見えています。

そらっちは野球の友達と遊びに行ってしまったので
女3人で「まきば公園」に行きました。
シエロを連れて、公園内を散歩。
ソフトクリームを食べながら「あーあ。おばあちゃん達もここに連れてきてあげたかったな~」とまりな。
甘いソフトクリームだけれど、ちょっぴり寂しい味がしました。
f0178285_131443100.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-23 22:03 | ゆずのひとりごと  

木曽・くるまや&奈良井宿へ

今日は旦那の休みと、子供達の振替休日が重なり
平日なのに、みんな休み!という嬉しい日。

一度、蕎麦好きの父を木曽の「くるまや」に連れて行きたかったので
旦那の運転で木曽駒へ。
午後1時半頃くるまや到着。
蕎麦はあまり好きじゃない母までも「これは美味しいね~♪」と言ってくれて
連れて来た甲斐がありました♪
でも、母は蕎麦の「つゆ」が美味しいと言ってたけれど。
父も美味しいお蕎麦に満足してくれた様子。

その後、昔ながらの街並みが残る「奈良井宿」へ。
母が昔、自分の家の出入り口と同じ作りの出入り口を見つけて
「あら~懐かしい!!」と人様の出入り口を勝手に開けてしまうし。
ずーっと奥まで歩いて行くと、1件の素敵なカフェが。
入ると2匹のトイプードルがお出迎え。
2階へ案内されて見ると、2階の座敷も素敵なアンティーク物がたくさん。
糸引き車、塗り櫛屋さんだった当時の看板、素敵な和箪笥etc・・・。

子供達が注文したぜんざいは、江戸時代のお皿とお椀で出てきました。
江戸時代!200年も昔の食器が現在でも使われているなんて感動!
ちょっとタイムスリップしたような、そんなひと時でした。

この日はカメラを持って行ったのに、電池を充電したまま忘れてしまい
せっかくの素敵なカフェも画像が撮れませんでした。ガクッ。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-22 23:42 | ゆずのひとりごと  

楽しい運動会♪

今日はどんより曇り空の中、そらとリンの運動会が行われました。

そらとリンを送るついでに、地区のテントの中にシートを敷き、場所を確保。
そんなに人数が多くないので、し烈な場所取りなんてありません。
地区のテントの中に座る人、外に自分たちでパラソルやテーブルを置く人など様々。
中には、タープの中に丸いちゃぶ台を置いている人も!

いつもは旦那がビデオ係なのですが、今日は残念ながら仕事。
仕方ないので、私がビデオ担当。
でも慣れないビデオ撮りで、ちょっと疲れた・・・。

面白かったのは、最初のPTA会長の挨拶。
お笑いのエドはるみさんの「ぐ~っ」を連発、「そんなの関係ね~」まで出ちゃったもんね。
お話の始終は、生徒会長・金子のモノマネ。
なかなか愉快なPTA会長です。

始まった運動会。
まずはそらのリレー。
東京と違って「個人のかけっこ」がありません。
代わりに4カラー別のリレーがあるのです。
個人競技が無く、団体競技が多いというのも、なんだか楽しいです。

続いてリンのリレー。
リンはトップバッターで、なかなか早い!
さすがは私の娘、なーんて思ったりして(笑)

全学年でやる球輪棒。1・2年がボール。3・4年が輪(フラフープ)、5・6年が棒を持って全員で表現運動をやります。
これがなかなか見事で感動的。
最後は曲に合わせて虹の模様になっていたようです。

全学年でやる鼓笛隊。
これも本当に感動的で、うちの母なんぞ「いいね~」を連発。
ちょっと東京では見ることの出来ない種目です。

こちらの学校は人数が少ないせいか?全学年で同じ競技や表現をやることが多い。
むかで競争では、6年生くらいの大きなお兄さんの後ろに、その半分位の背丈のリンが
必死でしがみついて、リンの後ろには、ひとり挟んで、そらの友達の大ちゃんが。
デコボコむかで競争ですが、これが楽しい!

私も、1年生親子競技ではスイカの帽子を被って並んでいる子供達の中から
リンを探し出し、1輪車にリンを乗せて戻るという競技に出ました。
初めて押す一輪車が意外と重くて、ヨロヨロ。
でも、とっても楽しかったぁ~♪

大好きなさゆり保育園のプレイデーを彷彿とさせる運動会に大満足の1日でした!
f0178285_11195691.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-09-21 22:59 | 嬉しかったこと