<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

八ケ岳餃子?

子供の頃、餃子が嫌いだった。

母が作る餃子だけは食べられたけれど、
ラーメン屋さんなどの餃子は絶対に食べなかった。

母は時々、餃子を作り、それを手伝っていた子供の頃。
母に「あら、ひだを作るのが上手ね」などと褒められて、
嬉しくて、餃子を作る度に手伝った。

餃子を作るようになったのは、ストレスのはけ口に
野菜を刻んで刻んで刻んで・・・・とやっていたら
ストレスがどこかへ吹き飛んだ!
それ以来、ストレスがたまると餃子を作った。

その“ストレス発散餃子”が家族に大好評。
あれれ?
いや~・・・「その餃子にはママのストレスも入っているのよ」
などとは言えず(汗)

レシピはここではナイショですが、ストレス発散のために
とにかく野菜を刻みます。
肉は、ほんのちょっぴり。
ひき肉なんて使いません。味が出るように豚バラを刻みます。

ところが千里さんたちにこの餃子を振舞ったら、
みんな「美味しい、美味しい」と言ってくれた。
「八ケ岳餃子として売り出そう!」という声まで。

まさかの“ストレス発散餃子”。

今ではストレスもたまらないので、
「餃子食べた~い!」の声があがると作っています。

f0178285_21394534.jpg


この餃子はぜひこの【石垣ラー油】で食べて欲しいな。
入手がかなり難しいラー油ですが、見つけたら速攻!お買い求め下さい。
辛味だけではなく、香り、旨み、甘み、すべてにおいて奥深い味わい。
春ウコンや黒豆、島とうがらし、ピパーチなど入っていて本当に美味しいラー油です。

f0178285_21405446.jpg
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-31 21:44 | 今夜のメニュー  

スコーンあれこれ

初めて「スコーン」というものを食べたのは、
会社帰りに姉と待ち合わせした【アフタヌーンティー】だった。

多忙だった姉と会社帰りに食事やお茶に行くのは珍しく、
いつも姉のおごりだったので、私にとっては嬉しいことだったのだ。

アフタヌーンティーのスコーンは、ごつごつと硬いタイプのスコーンで
バターよりも粉の風味を楽しむタイプ。
添えられているクリームはどちらかと言うとふわりとした軽いタイプで
このクリームが美味しかった。
私も姉もこのスコーンが大好きで、二人で何度も食べに行ったものだ。

結婚して、ガスオーブンを購入し、初めてスコーンを焼いてみた。
そのレシピはバターたっぷりで、サクサクのスコーンだった。
私はそのアフタヌーンティーのスコーンとはまた違ったバターたっぷりスコーンが
とても気に入ってしまった。
それから何度となく焼く度に粉の配合などを自分なりに変えてみた。

クリームも甘みの少ないホイップクリーム、クロテッドクリーム、クリームエペス、
ジャムも色々な果実のジャムを試してみた結果、これがベスト!
と思える組み合わせを見つけた。

なかなか入手が難しいイギリスの「ダブル・デヴォン・クリーム」と「ブルーベリージャム」だ。

私の姉もこのサクサクスコーンが大好きで、バターの代わりにオリーヴオイルを使った
スコーンなど色々なスコーンを試食してもらったが、やはりこのサクサクスコーンが
一番美味しいね、と言ってくれる。

f0178285_1756829.jpg


【cafe&zakka てんつくりん】でも定番メニューとして販売する予定です。

イートイン・コーナーでは、ぜひこのイギリスの「ダブル・デヴォン・クリーム」と
粒がゴロゴロと入ったブルーベリージャムを添えて食べて戴きたいと思っています。

もちろんテイクアウトもO.K。

みんなにもこのサクサク・スコーンを食べてもらいたいな~♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-30 17:35 | てづくりお菓子  

Before・・・

現在の【cafe&zakka てんつくりん】。

我が家の1階です。

これから内装工事に入ります。
まだまだ頭の中でプランニング中。
予算とにらめっこしつつ・・・(汗)

それにしてもガラ~ンと何もないと、本当に広い。
図面では約57㎡ある。
それにバルコニー。

ここでカフェと雑貨屋を開きます。

初心を忘れないために、写真を撮っておきました。
テレビでやっていた「Before・・・After」みたいに。

窓は小窓が5つ。大きいバルコニーへ面した窓が2つ。
窓の外には緑がいっぱい。
玄関にほど近い小窓の外には「たらの木」が植わっています。
先日は「たらの芽」を摘んできて、天ぷらで戴きました。
自家製たらの芽とはなんとも贅沢です。

店には薪ストーブがあります。
冬には薪ストーブで煮込み料理でも作りながら店番したい。
薪ストーブの上には宝物のタンジェリンのルクルーゼ。
・・・ささやかな願望です。

f0178285_11591771.jpg
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-29 11:39 | cafe&zakkaてんつくりん  

「てんつくりん」の由来・・・

「てんつくりん」ってなかなか良い響きだと思いませんか?

“手作り”をもじったのかな?
って言われます。

実は、私たち3人の子供の名前から2文字づつ取ったんです。
「てん」「つく」「りん」。
子供の保育園を通じて知り合った私たち。
この子たちがいなかったら知り合うことが無かった私たち。
子供達に感謝の気持ちを込めて・・・

お店の名前は?と考えて悩んでいた時にふっと浮かんだ。
「てんつくりん」
「、(ten)つくりん」。
筆で書いてみた。
う~ん、素敵。

すぐに写メールで千里さんに送信してみる。

「決まりでしょ。」
千里さんからのこの返事で決定。

子供達をモデルにしてみました。
てぬぐいを使ったアロハとTシャツのセットです。
こちらも【cafe&zakka てんつくりん】ネットショップにて発売予定です!
f0178285_17285515.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-28 23:22 | cafe&zakkaてんつくりん  

オリジナルバッグ、ついに完成!

ある日、PCを開くと千里さんからのメール。

「ゆず、ついに届いたよ~♪」
普段は冷静な千里さんがかなり興奮している様子。

思えば、足掛け1年がかり。
和風な小物が好きな私たち。
何がいいかな?

エコバッグ?

エコバッグ、いいかもしれない!

それから色々なショップでエコバッグをチェックする。
小さくたためて、バッグに入れられるサイズ。
マチはあったほうが入るよね?・・・etc
二人で何度話し合ったかな。

場所はいつも千里家かデニーズ。

でも、二人で行ったギフトショーで「エコバッグ」の現実を見た。
エコバッグはもう大手がやりつくしてる。
つまんない。素直にそう思った。

エコバッグの現実を見たギフトショーで運命的な出会いがあったのです。

そう!私たちの初・オリジナル企画を見事に商品化してくれた人との出会い。

彼女は九州在住。
ハッとするほど綺麗な人。
彼女のブースにあった「久留米絣」のバッグに私たちのイメージがピッタリ合った。
これを銘仙の生地を使ったオリジナルに出来ないかな?
ネゴシェーター・千里さんが交渉してくれました。

時間と人の愛情がたっぷりと詰まった素敵なバッグが出来上がりました。
ついでに、お揃いの銘仙の下駄も商品化してみました。

私たちの自慢の一品です!
もうすぐ【cafe&zakka てんつくりん】ネットショップにて発売予定です。乞うご期待♪


f0178285_236264.jpg
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-27 22:26 | 自慢のzakka  

ロゴ完成!

【cafe&zakka てんつくりん】のロゴが完成しました。

千里さんの友人・デザイナーのジュンコさんにお願いしたのですが、
最初は数通りのロゴが上がって来ました。

我が家に集まった3家族6人のオトナたちが喧々囂々。

あれがイイ! いや、こっちの方がイイ!!
なかなか決まりません・・・。
最終的に多数決で決めることに。
挙手&各々理由を述べるが6人もいると色々な意見があって
本当にオモシロイ。

結局、最後はこちらの↓↓↓ロゴに決定~♪

f0178285_22115831.jpg


ジュンコさんにブラッシュアップしてもらって、ますますカッコ良くなりました。

【cafe&zakka てんつくりん】

ジュンコさん、デザイン料は出世払いでお願いします♪♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-26 14:57 | cafe&zakkaてんつくりん  

「はじまり、はじまり・・・」

おもちゃ箱のような家だな・・・。

初めてここを訪れたときに、そう思いました。
楽しいこと、たくさん詰まっていそうだな、って。

外見のカラーはシンプルなこげ茶色とグリーンだけ。
元々、建築家さんが自宅に建てた家でした。
その家との出会いこそ、夢の道へのはじまりだったのかもしれません。

「cafeがやりたいんだ・・・」と千里さんに言ったのはいつだったかしら?
千里さんは「私は雑貨屋がやりたかったの」と言ったね。
海外の商品を仕入・販売していた二人が
「もうそろそろ自分達の本当にやりたいことをやらない?」と言い出し、
二人の好みを合わせてオリジナルバッグを作るところまでいきました。

「自分達のやりたいことをやろう!」
「自分達の住みたい場所で。」

そして千里さんと私に強力な助っ人・ひろこんまで加わって、
【てんつくりん】がいよいよ始動します。f0178285_18252944.jpg
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-05-25 18:16 | cafe&zakkaてんつくりん