カテゴリ:今夜のメニュー( 22 )

 

今夜のメニュー

最近、野菜料理にはまっています。

3月に事故に遭い、病院へ通ううちに先生に骨格のゆがみを指摘され、
食べ物によって体を内側から整えることを勧められ、家族の食事を考え直してみました。

最初は旦那が、まるでカフェのランチのようなプレートを作ってくれました。

少しを色々と。
それもほとんど野菜。

これがなぜか、体がすご~く楽。
野菜ってすごいバリエーションが豊かなので、色々な味が楽しめる。

私もそれ以来、少しを色々と、の夕食作りを楽しんでいます。

今日は千里さんにYesファームの徳さんのお野菜のお裾分けを戴きました。

我が家の大好物のスナップエンドウと葉付きニンジン。
思わず「うわ~ニンジンの葉っぱ、美味しそう~♪」。
スナップエンドウは「皮が固いので、中の豆を食べてね」とのこと。
いえいえ、そんなもったいないことは出来ません(笑)

Yesファームの徳さんは、移住前からお世話になっている友人です。
彼の作る野菜なら、もう皮付きのままでも食べられちゃいます。
作った人の顔が見えるって、こんなにも安心して食べられちゃうもんなんですね。
そんなYesファームの美味しい野菜を使った今夜のメニューは・・・。

♪スナップエンドウの豆と黒米のごはん。

♪スナップエンドウの“サヤ”と豆乳の冷たいスープ

♪キャベツとスナップエンドウのサヤのお好み焼き風

♪ニンジンの葉っぱの天ぷら カレー塩添え

♪ルッコラセルバチカとトマトのサラダ

♪皮付きニンジンのごま和え

最近の夕食はすっかりこんな感じ。
一人一人プレートで少しを色々と。

メニューを考えるのも楽しいです♪

徳さ~ん、いつも美味しいお野菜をごちそうさまです!
f0178285_2246983.jpg

f0178285_22462831.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2011-06-19 22:49 | 今夜のメニュー  

山菜三昧

今日は旦那のお休み。
久しぶりに二人で畑へ行きました。

旦那は2ヶ月ほど前から、畑を耕し、堆肥を蒔いたりしていましたが、私は参加せず。
久しぶりに行ったら、畑がとっても綺麗になっていて、今年初めての“初植え”は九条ネギにしました。
九条ネギは私も旦那も大好物♪
出来たらどんな料理にしようかと想像が膨らみ、ひとりニヤニヤ・・・。

次はほうれん草。そして水菜。
家で食べるので、一度に大量に出来ると困る(笑)
去年の失敗を踏まえて、“ちょっとづつ”を“時期をずらして”植えることにしました。
畑も2年目になると、旦那とのチームワークも良くなった気がします(爆)
去年失敗したアレもコレも・・・リベンジしちゃる~!!
さて、今年の我が家の畑はどうなることやら・・・。

畑の近くに昨日採った「のかんぞう」が生えているのに気がついて、旦那が少し採って来た。
良く見ると、近くには、つくしんぼもチラホラ生えてる!
旦那がのかんぞうと土筆を採り、自宅のふきのとうも採って、米粉でてんぷらにしてくれました♪
米粉でてんぷらにすると、カリッとしていつまでもそのまま。これはオススメですよ。
山菜の味がわかるように、とシンプルに塩で戴きました。
子供達も「美味しい~♪」と大喜び。
気がつくと土筆のてんぷらが無くなっています。
残りの、のかんぞうとふきのとうの天ぷらを何とか写真を撮りました。

春っていいなぁ~♪
八ヶ岳っていいなぁ~♪
f0178285_2336254.jpg
f0178285_23364480.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-04-07 23:02 | 今夜のメニュー  

ほうれん草のカレー

昨日の夕飯に「ほうれん草のカレーが食べた~い」と言うと、旦那が作ってくれることに。

旦那は「カレー“は”俺が作るよ」と言うので、
「じゃあ、私がナンとタンドリーチキンを作りましょう」と言った。

二人で一緒に夕食作りなんて、滅多に無い。
二人とも料理は好きです。
だから、一緒に料理すると、「お互いが邪魔」(爆)

昨日は旦那がカレーを作り、あとは鍋で煮るだけという段階になり、私がナンの生地を仕込み、発酵。
その間にタンドリーチキンの漬けタレを作り、肉を漬ける。
横から旦那が鍋でカレーを混ぜながら「チキンを先に漬け込んだ方がいいんじゃないの~?」と痛いところをチクリ。
そんなのわかっているんだよ~だ、と内心思いつつも“無視”!

私の作業が終わると、今度は旦那がサラダとデザートを作りだした。
いつもこうやって“冷蔵庫にあるモノ”でサイドディッシュやらデザートを作る旦那。
さすがプロだね~!と感心する。

ナンの発酵が終わる頃、旦那のカレーも完成。
ナンを伸ばして焼いて、タンドリーチキンをオーブンへ投入。

家族全員、お風呂に入ってから夕食です。
本当はね、次女がもう少し辛いものが食べられると、もっと辛く作れるんだけど。
ここは当分我慢かな。
辛いモノ好きの旦那と長男は後入れで辛さを加えていました。
タンドリーチキンもきちんと切り込みをたくさん入れて漬けたので、漬け込みの時間が短かったけれど、美味しく出来ました。
初めて作ったナンは「もうひと塩」が欲しかったけれど、焼き加減などはバッチリ。
我が家の定番になりそうです。
f0178285_10513526.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-01-22 10:32 | 今夜のメニュー  

ズッキーニおやき

今夜の夕食は『ズッキーニおやき』にしました。

これ、完全に私の創作料理(笑)
だって、うちの畑にボーリングのピンのような巨大ズッキーニがゴロゴロと出来てしまったんです。
毎日、毎日、ズッキーニの挟み揚げだの、ズッキーニのグラタンだの、漬物だのと色々と作って消費していますが、さすがにボーリングのピン5本には参った。

ご近所にも差し上げて、千里家、ひろこん家にも食べてもらい、それでもうちにまだ3本・・・。
さすがに連日のズッキーニ料理に、長男が「えええ~?今日もズッキーニ!?」と嫌そうな声。
仕方ないので、角切りにして夏野菜のキーマカレーにしたり(これは美味しそうに食べてたくせに)、と長男にズッキーニだとわからないように料理することに。

今日は巨大ズッキーニを見ながら、そうだ!これをすりおろしたらどうなるかしらん?と突然思い立ち、早速やってみました。
ボウルに笊を入れて、巨大ズッキーニをすりおろしてみました。
なーんだ。ちょっと種もあるけれど、ほとんど“緑の大根おろし”そのもの。

ちょっと水気を絞って、山芋、卵、塩こぶ、片栗粉、塩を入れてお好み焼きのように焼いてみました。
綺麗な緑色のふんわりお焼きになりました!

「これ、なあに?」と言われたけれど、長男が食べるまでは言わなかった。
長女が「これ、美味しいよ~♪もしかしてズッキーニ?」なんて言い出した。
仕方ないので、ズッキーニをお焼きにしてみた、と言うと長男が「え?またズッキーニ!?」と不満そう。
ちっ、贅沢なヤツだ!!
でも、不満そうだけれど、美味しいのか?食べてる(笑)

明日はズッキーニをどう料理しようかな?
また長男の「えええ~?ま~たズッキーニ!」って声が聞こえてくるようです(笑)
f0178285_15511639.jpg

ボーリングのピンのような巨大ズッキーニ
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-07-04 23:46 | 今夜のメニュー  

おうちパン屋さんのパンを楽しむ晩餐。

今朝、パノラマ市場さんへ、お菓子を納品に行くと、おうちパン屋さんのkaeさんとお会いしました。
kaeさんも焼きたての天然酵母パンを納品です。

kaeさんのパンは去年からのファンなのですが、なかなか買うことが出来ません。
やっぱり美味しいものって皆さんちゃーんとわかっているようで、kaeさんのパンはすぐに売れてしまいます。

それが!今日は、納品したてのおうちパン屋さんのトレーには、美味しそうなパンがたっくさん!!
やった~♪
内心もう大喜び。
kaeさんとのお話もそこそこに、車へ戻り財布を取ってくると、パンを選びました。
食べたかった、kaeさんのカンパーニュ。
それにkaeさんのブログで見て、ぜひ一度食べたかったベーコン・エピ。
今日のベーコン・エピはホウレンソウ入りのスペシャルだったし(嬉)
桜の塩漬けが入った、あんぱんも買いました。
明日が誕生日の姑にも送ってあげようと、同じものを。

今日はラッキーにもkaeさんのパンが買えたので、頭の中には
「kaeさんのパンを味わうメニュー」がぐるぐる。

今夜のメニューはパノラマ市場さんの美味しい野菜をローストしただけと、
チキンのトマトソース煮込み、少しパスタを添えて。
ご飯は炊かないで、パンを楽しむ晩餐です。

子供達に「今日はkaeさんのパンを味わう夕食だからね」と言いながら出すと、
長女も次女も「たまにはこういうのもいいね♪」ととても気に入った様子。

素材の味を楽しむ。
最高の贅沢かな。

ベーコン・エピは、白州のフランクさんのベーコンを使っています。
ベーコンの油の美味しさと、よもぎにも似たホウレンソウの香りがとっても美味しかった~♪
半分を旦那にも残しておきましたが、旦那がもう少し帰ってくるのが遅かったら、きっと残っていなかったでしょう!(笑)

あんぱんも好き。
特に天然酵母のあんぱんがたまらなく好きなんです。
桜の塩漬けが入っていたら、もう言うこと無いって感じ?
私もこんなに美味しいあんぱんを作りた~い。

でもね。一番好きなのはやっぱりカンパーニュ。
ずっしりと重いカンパーニュは1個400円。
ちょっと安すぎだよ~!kaeさんってばっ。
このカンパーニュ、しっとりとしていて、カットすると粉と酵母の香りがふわ~っと漂います。
う~ん、いい香り。
思わずパンに顔をうずめてしまいたくなるね。
このまま顔を埋めて食べてしまいたい衝動を抑えて、オーブントースターで少し焼きます。
表面がカリッと焼けたら、戴きましょう!
バターも何もいらない。本当に美味しいものは何もつけなくても充分美味しいです。
f0178285_2332792.jpg

kaeさん、美味しいパンを御馳走さまでした♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-05-30 22:32 | 今夜のメニュー  

行者餃子?

行者餃子。「ぎょうじゃぎょうざ」。
別に早口言葉じゃありませ~ん(笑)

今夜の我が家の夕食のメニューは、「行者にんにく入り餃子」なのです。

旦那が帰ってきて「今日の餃子は行者にんにく入りだよ」と言うと
「え?行者餃子?」ってふざけたネーミングをしてくれました。

今日は前から楽しみにしていた、初めてのパノラマ市場さんのレジ当番の日。

経理係のCさんに色々と教えて頂き、いざレジへ。
高校生の頃、洋服屋さんでアルバイトしていたこともあり、レジは初めてではありません。
でも当時はバーコードなんてありませんので、今回は初めてのバーコードのレジ。
軽快な「ピッ♪」という音が楽し~い!
もっと「ピッ♪」とやりたい、と思うのですが、今日は生憎の雨&曇り空。
Cさん曰く「今日は暇」だそうで、初めてのレジ係としては助かったような、ちょっと寂しいような。

お客様が途切れた頃に自分の買い物もさせて貰いました。
今夜のメニューは餃子です。
以前からパノラマ市場で売られている「行者にんにく」に興味があったのですが、
たまたま生産者の方とお会いすることが出来たので、美味しい食べ方など教えて頂きました。
行者にんにくは餃子に入れても美味しいとのことで、早速、今夜の餃子に入れてみることにしました!

行者にんにく入りの餃子は、ふわ~っとにんにくの風味があり、いつもの餃子よりも美味しい気がします。
おかげで50個の餃子がペロリと無くなりました。

この行者にんにく。実はこの時期にしか食べられない「山菜」なんです。
東京にいた頃にはお目にかかることのなかったもの。
生産者の方が言うには、刻んで醤油に漬けたものを、温かいごはんに乗せて食べるのも美味しいとか!
今度、ぜひやってみようっと♪
f0178285_2229436.jpg

このすずらんの葉っぱのようなものが、行者にんにくです。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-05-29 23:46 | 今夜のメニュー  

ベトナムな夜。

今日は所用で甲府へ行ってきました。
帰りに岡島百貨店に寄ってみましたら、食材売り場で、私の大好きなパクチー(コリアンダーとも言う)がありました♪

久し振りのパクチーをゲットしたので、今夜はエスニック料理に決定。
岡島百貨店でベトナム・フォーの麺と、ヌクマムを購入。

帰りにオギノにも寄り、鶏肉・海老・もやし・にら・なども購入。

今夜のメニューはベトナム・フォーと生春巻きに決定!

フォーはダシから取りました。
野菜も入れて2~3時間くらい煮込み、大満足のスープが完成。
フォーも1時間以上水に浸けて。
フォーは水に浸けておいたものを、食べる直前に熱湯で30秒くらい茹でます。

トッピングもたっぷりと。
もやし、オニオンスライス、フライドオニオン、茹で鶏、小ネギ、レモン。
フライドオニオンも自家製。

本当はライムが良かったのですが、ライムが売っていなくて、仕方なくレモンになりました。

生春巻きを15本も巻いていたら、もう旦那が帰ってくる時間になっちゃった~!
でも、おかげで家族全員で一緒に食べることが出来ました。
旦那も「おっ?フォー作ってるの??」と久し振りのエスニック料理に嬉しそう。

久し振りに食べたフォーは自分で言うのもナンですが、ものすごーく美味しかった♪
子供達も食べる、食べる・・・。
パクチー、自分で植えようかなぁ~と真剣に考えてしまった夜でした。
f0178285_18111050.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-02-13 23:55 | 今夜のメニュー  

フレッシュビーツのボルシチ♪

YESファームの徳永さんに先週、酵素作りのために無農薬のお野菜をたくさん戴いた。
その中に、徳さんが畑から引っこ抜いて来てくれたものがありました。
まだ土の付いているその野菜は何?と聞くと「ビーツですよ」と教えてくれました。
ビーツって、缶詰に入っているビーツは見たことがありましたが、生のビーツを見るのは初めて!
私はビーツを使う“ボルシチ”が大好きなんです。
夜、仕事から帰宅した旦那に「徳さんにビーツを貰ったよ~♪」と見せると、「本当だ~!ビーツだ~♪じゃ、これ少し残しておいてよ。今度ボルシチを作ってあげるから」とのこと!

やった~♪♪

酵素作りには一番大きなビーツを使い、残りは旦那がボルシチにしてくれるのを待っていました。
今日、お休みの旦那はボルシチを作るために準備開始。
牛肉はこの辺では評判の「肉のわたなべ」で、牛のはばきという安い牛の塊を購入。

夕食に出来上がったボルシチにサワークリームをたっぷりとのせて戴きます♪

うーーーーむ。

やっぱり生のビーツを使ったボルシチって、缶詰のビーツを使ったものとは全然違います。
格段に味が濃厚で、香りも良い。
色だって違います。
なんだか、こんなに美味しいボルシチを戴けるなんて、本当に幸せ♪

ボルシチを食べたら、ピロシキも食べたくなっちゃうな~!
久しぶりに渋谷のロシア料理「ロゴスキー」を思い出した夜でした・・・。
f0178285_2032232.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-12-09 21:42 | 今夜のメニュー  

我が家のお気に入りメニュー。

最近、我が家でハマっているメニュー。
それは『中華粥』です。

少し前に朝テレビを見ていたら、中華の料理人さんが「プロの味」と称して中華粥を作っていました。
中華粥は大好きな私。
昔は、横浜の中華街へ行き、お粥の名店「謝甜記」に何度も通ったことがあります。
ここのモツ入りのお粥が好きだったな~♪
お粥には、油条(ゆじょう)という棒状のお麩を揚げたものを入れると美味しいのですが、自宅でそこまで本格的には出来ません(笑)

ル・クルーゼを購入した時からいつかは自分で作ろうと思っていた中華粥。
材料は鶏肉・ネギ・しょうが・細ネギ・塩・米のみ。
これならばいつでも作れます♪

実際に作ってみると、カップ1杯のお米が驚くほど増えるのです。
我が家は5人なので、カップ1・5杯のお米で作ります。
夕食に各自3~4杯ほど食べても、まだ余り、翌日の朝ごはんでも食べられます。
少ないお米で、たくさん作れるし、何よりもショウがとネギがたっぷり入っているので、体が温まり、寒い日には最高です♪

このお粥、お米を3時間水に浸しておくのを忘れなければ、いつでも作れます。
子供達も大好きで、時々リクエストが入ります。
何よりも、旦那がすごい気に入って、中華粥にすると、喜んで食べています。
我が家の大きなル・クルーゼの鍋になみなみと出来上がった中華粥。
食べるときは、これに細ネギと、ゴマ油をたっぷりとかけて召し上がります。
大泉の寒い冬も暖かメニューで乗り切ろうっと!
f0178285_2274124.jpg

f0178285_2293584.jpg


ひろこんのリクエストにお答えして・・・レシピを公開します。

お米・・・・・・1カップ
鶏肉(出来れば骨付きのモモ肉が良い。無ければ骨なしのモモ肉でも大丈夫!)・・・250g
ショウガ・・・・・20g
長ネギ・・・・・・20g
水・・・・・・・・・・100cc
塩・・・・・・・・・大さじ2分の1(これはお好みで調節してください。我が家は薄味です)
水・・・・・・・・・2リットル

薬味として
細ネギ・・・・・適量
ゴマ油・・・・・適量

1.まず、お米を分量外のお水に3時間以上浸しておきます。

2.ショウガは千切り、長ネギは白髪ネギにして(中心部分ももったいないので入れてOK)、
  100ccのお水に浸けておきます。(これも出来れば1時間くらいは浸けたほうが良い)

3.鶏肉を骨と皮と身に分けて、身は1cm角程度のこま切れにします。
  骨なしモモ肉の場合でも皮と身に分けて下さいね。

4.大きめの鍋に2リットルの水を入れ、切った鶏肉を数回に分けて入れ、強火で煮ます。

5.続いてお米も鶏肉同様に数回に分けて鍋に入れます。

6.少し煮たら、ショウガと長ネギを浸しておいた水だけを入れ、10分ほど煮ます。

 注:中華のシェフはこのお水しか入れていませんでしたが、貧乏性の私はショウガと長ネギも   10分後に入れてしまいます・(笑)。

7.焦げないように時々かき混ぜながら、お米が花が咲くまで煮ます。

8.塩で味を整え、出来上がり~♪

9.食べるときに薬味(細ネギ・ゴマ油)を添えていただきます。
  本当はパクチーなども入手出来れば、入れたら美味しいだろうな、と思います。
  さすがに大泉でパクチーは入手不可。ガーーーーン。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-11-21 22:08 | 今夜のメニュー  

風邪をひいたら!

先週末、東京から帰ってきたら、どうやら旦那が風邪をひいたようです。
昨日のお休みも、薬を飲んで早々と寝てしまいました。
今夜は、少し元気になってもらおうと、久しぶりに餃子を作りました。
f0178285_23275587.jpg

この餃子には石垣ラー油と、ポンズ。それに鎮江香酢を混ぜたタレをつけて食べます。
私はこの石垣ラー油と、鎮江香酢が大好きなんです。
醤油味のラーメンにも入れて、酸っぱくて辛いラーメンにしちゃうことも。
ちょっと疲れたかな?って時にも、酸っぱくて辛いスープを作ります。
これで、心なしか元気になる気がします。

本格的に風邪をひいたかな?と言う時には、漢方の風邪薬を飲みます。
病院で処方される薬は強すぎて、頭がフラフラしちゃうので。
漢方薬ともうひとつ大事なものが、ショウガ入り紅茶です。
寝る前に、ショウガたっぷりの紅茶を飲んで、寝ます。
布団の中で体がだんだんとポカポカしてきて、ぐっすりと眠れます。
でも、一番大事なのは「睡眠」ですね。
体調が悪ければ、とにかく寝ること!これが一番大事かな。

私は、小さい頃からひどいアトピー性皮膚炎でした。
結婚して最初に住んだ千葉の松戸市では水が合わなかったのか?
「逆パンダ顔」と思うほど酷くなったこともありました。
母は、私のアトピーが良くなると聞くと、私を連れてどこへでも行きました。
遠い大学病院で「○○療法でアトピーが治った」と聞くと、すぐにそこに連れて行きました。

ある日、母に連れられて、目黒で開業されている脈を診て漢方薬を処方する先生のところへ行きました。
その先生は私の脈を見るなり、チョコレートとココアとナスは食べてはいけない、と言うのです。
チョコレート大好きな私は、さすがにこれはショックでした。
その先生が処方してくれた漢方薬は苦くてマズかったけれど、これが私に合ったのです。
それから、アトピー性皮膚炎がどんどん良くなって、長女を産む頃には、ほとんど治ったと言っていいほどの状態になりました。

今ではもうアトピーの漢方薬を飲むことは無いけれど、アトピー性皮膚炎が治ったのは、ひとえに母の執念だと思って感謝しています。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-11-13 23:30 | 今夜のメニュー