カテゴリ:旨いもの発見( 30 )

 

古民家そば屋「草至庵さん」へ行って来ました。

今日は旦那が休み。

久しぶりに二人でランチに行きました。
chikoさんが教えてくれた明野にオープンしたばかりの古民家そば屋「草至庵さん」。

なかなかわかりずらい場所にありましたが、住所をお聞きしてナビでなんとか行けました。
草至庵さんは、ご夫婦と息子さんの3人でやっていらっしゃいます。
皆さん、とても人柄が良く、お話好きで、楽しいひとときを過ごせました。

お料理もひとつひとつが丁寧に作られていて、どれも美味しかった♪
今日は3000円のミニコースにしたのですが、とても「ミニ」とは呼べないほどボリュームたっぷり。
私の好きな「少しづつをたくさん」食べることが出来てとても満足です。

お料理も良かったのですが、なんと言っても築200年の古民家を再生したと言われるお宅がとっても素敵で、母屋も案内して戴きましたが、いろりや建具など時代を感じることが出来て本当に素敵でした。
「購入当時は家の中に竹が生えていたんですよ」なんて聞いても信じられません。

暖かくなったら、いろりのところでお茶が出来るようになるそうで、また暖かくなったら行きたいと思います。
f0178285_19243950.jpg

築200年の古民家を再生した母屋。手前がお店になっています。
f0178285_1925053.jpg

春菊とクルミの天ぷら。
[PR]

by cafe-tentukurin | 2011-01-20 19:26 | 旨いもの発見  

我が家のいちご

昨年、畑に植えたいちごが今年は、たくさん実をつけて、赤く染まり、食べごろになりました。
お天気の日が続くと、ビックリするほどの収穫量になることも。
一度、ボウルいっぱいに収穫したので、私はジャムにしました。
旦那はストロベリームースケーキを作りました。

農薬も何にも使っていない、ただ雑草を抜いていただけのいちご畑。
赤くてピッカピカに光った食べごろのいちごは、ぷ~んと美味しそうな香りがします。
動物たちも時々食べに来るようで、毎回「かじったいちご」がいくつか落ちています。

畑でつまみ食いすると、甘くて酸っぱくて美味しい!
そうそう、昔のいちごってこんなふうに甘酸っぱかったのに、最近は甘いだけの方が受けがいいのか?甘いいちごが多い。
酸味があるから甘味が引き立つと思うんだけどな~。
自家製いちごは種もプチプチと心地良い歯ごたえ。

少しだけ収穫した日は洗ってヘタを取って冷凍します。
こうしておくと、パンの朝食の時に、いちごスムージーをささっと作れて便利♪

昨日の韮崎Bigマーケットでは、初めて「タピオカ入ドリンク」を作りました。
カフェラテ、キャラメルミルクティー、抹茶ラテと、我が家のいちごジャムと牛乳で作ったいちごみるくの4種類。
意外にも、いちごみるくが一番人気で真っ先に完売しました。

うちのいちごが採れる間は、裏メニューとしてお出ししようかしらん?なんて考えてしまうワタシ・・・(笑)
我が家の無農薬いちご、まだしばらくは楽しめそうです♪
f0178285_803381.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-06-14 17:48 | 旨いもの発見  

こごみ、発見♪

昨日はてんつくりんの当番の日。
お天気が悪く、午前中は暇でした。
暇なので、営業時間中だというのに、シエロの散歩に。
するとすぐ近くにこごみの大きくなったような葉っぱが・・・。

そういや去年のGWにうちの父が「あそこにこごみが生えているね」と教えてくれた。
その時は「え~?ウソだ~!」なんて信じなかった娘。
ふと思い出し、これまた営業時間中だと言うのに、長靴に履きかえていざ森の中へ。

すると生えてる、生えてる、「こごみ」がたっくさん。
こごみって柔らかいのね、手で摘むとすぐに採れます。
ボウルに目いっぱい採れたこごみ。
昨夜は白和えにして食べました。

一昨日の晩はひまわり市場でこごみを見つけたので、1パック購入して胡麻和えにして食べました。
うちの旦那は山菜が大好きなので、2日連続の山菜メニューに大喜び。
明日は天ぷらにでもしようかな。
春の山菜はこの時期にしか食べられない自然の恵みだと思うと、本当にありがたい。

今年はうちの横の「タラの芽」がまだ出て来ない。
もしかしたら今年は出ないのかな・・・。
玄関脇のフキは順調に伸びています。
もう少ししたら、旦那と父の大好きなきゃらぶきを作るつもり。
千里さんちのすぐ近くでは、高級山菜の「こしあぶら」が採れるそうなので、今度採らせてもらいたい!!
こしあぶらも天ぷらにしたら最高に美味しいもんね♪
春って本当に美味しいなぁ~!うふふ。
f0178285_17472569.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-05-11 17:49 | 旨いもの発見  

のかんぞう。

「のかんぞう」って知っていますか?
「野萱草」って書くらしいです。

今日、学校から帰宅した次女と二人でシエロの散歩をしていると、
向こうから歩いてくるおばさんが何やら手にたくさん持っています。
おばさんはとても嬉しそうにニコニコ・・・。
ふと、手に持っているものを見ると、そこには山菜らしきものが。
思わず「うるいですか?」と声を掛けてしまいました。

するとおばさんは「いいえ、たぶん“のかんぞう”だと思うのよ」と教えてくれました。
「のかんぞう・・・?」
すかさず「どうやって食べるのですか?」と聞くと「サッと茹でて酢味噌で食べると美味しいのよ」とのこと。

酢味噌!
うちの母の作る酢味噌和えは私の大好物♪
酢味噌和えだったら、山うどでもネギでもなーんでも好き。
酢味噌と聞いたら、おばさんの持っているのかんぞうがとっても美味しそうに見えてきた。

どこに生えていたのか?と聞くと、おばさんは、うちの方面を指して「上っていくと右側に生えているわよ」とのこと。
次女と二人でずっと右側を見ながら上っていくと、なんとまあ!
我が家の目と鼻の先にありました。

早速、次女と二人で抜いてみましたが、おばさんの持っていたように白い部分まで綺麗に取れず、切れてしまいます。
家に戻り、シャベルを取ってくることに。
シャベルを使ってのかんぞうを取ると、美味しそうな白い部分もちゃんと取れました。

山菜好きの旦那のために今夜はこれで1品用意しようっと♪
次女と二人で夢中になって山菜採り。
次女も楽しそうに「ママ、これってお外で採れるってところがいいね!お外で採れたものが食べれるなんて楽しいね!」と嬉しそう。

家へ持ち帰り、水でよ~~く洗い、サッと茹でて、すぐに冷水に取りました。
色もあざやかでとっても美味しそう♪
作った酢味噌に和えて一口食べてみると、キュキュッとした歯ごたえが楽しく、とっても美味しい!
山菜なのに、アクも癖も無くて、一緒に試食した次女も「これ、美味し~い♪」と超ごきげん。

帰宅した旦那に「今日、これ採って来たんだよ~」と見せると「あー!のかんぞうだ!俺、コレ好きなんだよな~」と嬉しそう。
たくさん採って来たのに、ぺろりと無くなってしまった。
また採って来ようっと♪
f0178285_233533.jpg
f0178285_23352182.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-04-06 22:37 | 旨いもの発見  

甲府の若寿司さん

今日は雪が降る中、甲府へ買い物に行って来ました。

千里さんに「こんな天気なのに行ったの?」とメールで言われてしまったほど、悪天候。
でも今日は大雪の予報。
雪が降る中、出掛けるのと、大雪が積もった中、出掛けるのとどっちがいいか?と考えたら私は当然、前者の方。
今日の買い出しは14日に予定している韮崎のフリーマーケット出店のための準備。
仕事がお休みの旦那に連れて来て貰いました。

お昼ごはんは私の希望で、甲府の「若寿司」さんのランチに。
ここのランチ、ボリュームがあるけれど、お値段は手頃となかなか気に入っています。
もっとも平日しか行ったことが無いので、休日はどんな値段設定になっているのか?わかりませんが、通常のメニューを見てもそう高くは無さそう・・・。

今日は二人とも「昼にぎり」のランチに。
ネタはどれも大きくて、卵焼きなんて大きすぎる故か?逆さまに盛られています(笑)
贅沢を言えば、もっとシャリ(ごはん)が小さくて、しっかりと握ってあるともっと良いのに・・・。
この昼にぎり、これに大きなお椀が付いて1,050円。
これでは平日でも12時過ぎると、混んでいるのはアタリマエか。
店内のチラシには、月曜日は寿司食べ放題をやっているとか。
平日も午後2時~2時30分の間に行くと、この「昼にぎり」が840円になるみたい!!スゴーイ。

Yesファームの徳さん、甲府に行った際にはぜひ寄ってみて下さいな♪
f0178285_12294152.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-03-09 12:17 | 旨いもの発見  

井筒屋のうなぎ

今日は旦那と二人で小淵沢にある、うなぎ屋さんの「井筒屋」さんへランチに行きました。

昨日、今日と畑を全面耕し、堆肥を巻き、家に帰れば薪割りとお疲れ気味の旦那。
お昼はうなぎでも、と私から提案した。
老舗のうなぎ屋さんなのでお値段もなかなか。
うなぎ好きのうちの子供達なんてとても連れて来れません。

私から提案したくせに、実は私ってば、うなぎはあまり好きではありません。
旦那はずーっと「ママは美味しいうなぎを食べたことが無いからだ!」と断言していたのですが。
今日もメニューとにらめっこ。
散々悩んだ結果、1日昼夜限定10食の「地鶏丼」にしてしまった(汗)

旦那は白焼きと蒲焼の両方楽しめる「うなぎ二の重」に。
旦那のうなぎ丼を少し戴いて食べてみると、なんともふっくらと柔らかくて、思わず「美味しい~♪」と言ってしまった。

内心(ん?小骨なんて無いじゃん?)なーんて思っていたのですが、さすがにお店で言うのは恥ずかしく、
帰りの車の中で、旦那に「うなぎ屋さんのうなぎって小骨なんて無いのね~!」と言うと
「あったりまえじゃん!!」と思いっきり呆れられました。

「だから言ったろ?今までロクなうなぎを喰っていなかったんだよ!!」。

「ハイ・・・その通りです」
何も言えません。

うなぎも美味しかったけれど、私の注文した地鶏丼も炭で焼いているようで、香ばしい炭の香りが美味しかった!

井筒屋さんはうなぎも美味しいけれど、歴史ある店内がまた素敵です。
今度、両親が来たら連れてきてあげたいな♪
f0178285_1105872.jpg

私の注文した地鶏丼。炭の香りが香ばしい♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-02-24 16:54 | 旨いもの発見  

方方亭でご馳走を戴く。

今日は、昨年末から予定していた「方方亭」さんで食事会。

てんつくりんの3人の旦那さんたちに1年間の感謝の気持ちを込めて・・・というつもりだったのに
なぜか?乾杯の音頭は「明けまして、おめでとうございま~す♪」(笑)

6人でこんな風に改まって食事会をするのは、初めてかな。
レストランは私がずっと行きたかった「方方亭」さん。
ここはご主人と奥様のお二人だけで営業されているお店で完全予約制とか。
場所はいずみラインの藤あやこさんのギャラリーを上に登って行ったところ。
目印は大きな岩。
お店の看板も出ていないので、目印でも無いと絶対にわからない(汗)

お料理は1品づつ丁寧に作られたもの。
どれも美味しくて、大泉に来てから、あまり美味しい魚を食べられないことに残念な私は、美味しいお魚料理に感激!
今回はひとり3000円のコースでお願いしましたが、これがかなりのボリュームで、大満足でした。
今度は私の両親も連れて来てあげたい!!と思ったくらい。

私を除いて、5人はみんなお酒大好き。
ビールを戴いた後は、赤ワインを戴きました。
セレクトした赤ワインは、シャンベルタン。
昼間から何とも贅沢な食事でした。
f0178285_14494881.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2010-01-13 23:38 | 旨いもの発見  

金柑の蜜煮とコンニャク作り

今日はとっても楽しい1日でした♪

午前中は、旦那は薪割り。
私は美味しそうな大きな金柑を入手したので、金柑の蜜煮を作りました。
この金柑の蜜煮、うちの姑がお正月に必ず作ってくれるんです。
この姑の作る金柑の蜜煮が美味しくて、いつか自分でも作りた~い!って思っていました。

レシピは、自分で調べました。
姑に聞いても、「砂糖の量は?」「う~ん?いつも適当なのよね~」なんて会話になるだけなので(笑)
うちの母もそうですが、もうこの年代に詳細なレシピを聞くなんて無理なんですかね?
いつも適当。だけどいつも美味しい。私もおばあちゃんになったらこうなりたいわ。

金柑は縦に切り込みをいくつか入れて、苦味を取るために、2度ほど煮こぼします。
金柑が冷めたら、竹串で切り込みから中の種を取ります。
金柑の種って結構たくさん入っているので、うちの旦那などは「めんどくさい」と言いますが、私はこういう細かい仕事が大好き。
ぜ~んぜん苦になりません。それどころか宝探しみたいで、どんどん楽しくなってくる。
種を取った金柑を再び鍋に戻し、砂糖を半分加えたら火に掛けます。
15分ほど煮たら、残りの砂糖を加え、再び15分煮ます。これで完成。ね?すごい簡単でしょ?
冷めたら瓶に入れて冷蔵庫で保管します。
夜、冷たくなった金柑の蜜煮を次女に食べさせるとすっごい気に入った様子。こりゃ早く無くなりそう(汗)
f0178285_97333.jpg

午後からは旦那と二人で楽しみにしていた『コンニャク作り』へ。
このコンニャク作り。パノラマ市場のおばちゃんの会の役員さんたちが、販売用のコンニャク作りをなさるのを、無理を言って参加させて貰いました!

実は秋からコンニャク芋を見るたびに、自分でコンニャクを作ってみたい!って思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。
先日、図書館でコンニャク作りの本を見つけて借りて来ましたが、読んでも「はて?」と思うこともあり、なんだかスッキリと自分の中に入ってこない・・・。
そんな折、パノラマ市場のAさんがてんつくりんにいらっしゃった時にコンニャク作りのことを聞き、無理を言って、お願いしました。
旦那に話をすると「え!いいな~。俺も行きたい!」とのこと。
ちょうど旦那もお休みの日なので、これまた我儘を言って旦那も参加させて頂くことにしました。

コンニャク作りは、やっぱり本で読むのとは違いました!!
今回は普通のコンニャクと、黒いつぶつぶ入りのコンニャクの2種類を作りました。
この黒いつぶつぶ入りのコンニャクの黒いつぶつぶの正体は「ひじき」!
いや~私なんて真面目に「砂」が入っているのかと思ってたからね。ビックリしちゃいましたよ。

コンニャク芋は収穫出来るようになるまで3年はかかるそうで、そんな貴重なコンニャク芋を使っての手作りコンニャク。
大事に作らないとバチが当たるね、きっと。
おばちゃんの会の皆さんのチームワークも良く、4キロのコンニャク芋をどんどんコンニャクにしていきます。
コンニャク芋は皮を丁寧に剥くと白っぽいコンニャクに。皮をある程度残すと、少し黒っぽいコンニャクになります。
皮をむいたコンニャクを細かく切って蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。
蒸したものを分量のお湯と一緒にミキサーに掛け、攪拌します。
攪拌したものを手でどんどん混ぜていきます。するとどんどん粘りが出てきます。
これが量が多いと結構な重労働。コンニャク作りは“肉体労働”だったのです!
ある程度粘りが出たら、分量内のお湯で溶いた精製ソーダを加えます。
するとあ~ら不思議。急にコンニャクの香りがプ~ンとしてきました。
そしてますます粘りが出てきて混ぜる手も重くなってきます。
ある程度固まってきたら、型に入れ、上部に水を張って冷まします。
冷めて、固くなったら、型から出し、手頃な大きさにカットして熱湯で茹でます。

やっぱり本で読むのと、実際にやってみるのとは大違い。
なんでも「体験すること」が一番大事なんだ、と実感しました。
帰りに出来たばかりのコンニャク2種類をお土産に戴きました!
夜は早速、旦那が味噌田楽とさしみコンニャクを作ってくれました。
今夜のおかずは戴き物の大根とコンニャクの味噌田楽。
この味噌は昨年の12月にくじらぐもさんの味噌づくり体験で作った味噌が完成したので、使ってみました。
そして、今日出来たばかりのさしみコンニャク!!
いやぁ~♪これがほんっとうに美味しい。
うちの旦那が好きなので、さしみコンニャクを見ると買って食べていたけれど、今まで食べた中でも断トツに美味しい。
口の中で溶けてしまうような・・・とまるでチョコレートのような説明ですが、まさに口の中で溶けてしまうような「コンニャク」ですわ(笑)
私の父もコンニャクが大好物なので、今度は「自家製コンニャク」を作って食べてもらおうっと。

それにしても、コンニャクが茹であがるまでの間、お茶を飲みながら、Sさんの持ってきた干し芋とゆず大根のこれまた美味しかったこと!!
作り方&分量を聞いてもやっぱり「う~ん?」(笑)
こういう会に参加させて貰って、色々なことを知るって本当にお金では買えない財産だと思うんです。
私もおばちゃんの会の皆さんに教えて戴いたことは、娘たちにもキチンと伝えて行きたい。
それが教えて戴いた者としての義務かな、と思いました。
パノラマ市場のおばちゃんの会の皆さん、今日は本当にありがとうございました♪

尚、この“口の中でとろけるコンニャク”(勝手にネーミングしてますが・爆)はパノラマ市場さんで販売される予定です。
今年からパノラマ市場さんは冬季も営業されるとのこと。
12月からは、毎週、金・土・日曜日の午前10時~午後3時までの営業になります。
f0178285_972723.jpg

固まったコンニャクを大鍋で茹でています。
f0178285_974778.jpg

我が家の贅沢な晩餐。材料は、みんな戴きもの!すご~い♪
[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-12-01 23:21 | 旨いもの発見  

ぼんてんやさんのヒマラヤンカレー

昨日、以前から食べてみたかった「ぼんてんやさん」のカレーランチを戴いた。
週末だけの営業なので、昨日は事前に予約をして。
てんつくりんの月例会議を兼ねて、と最初は3人だけのつもりが、
急きょ、旦那様方もピアノ運びの前に、と6人でのランチに。

ここ、ぼんてんやさんは木村二郎さんの最初の作品だそうで、
外見も、店内もとても素敵。

本日のカレーランチは

サフランライス
ナンを薄くしたおせんべいみたいなもの。
野菜の素揚げ
ココナッツミルクベースの野菜たっぷりのスープカレー
チキンカレー
トマトベースのこれまた野菜がたっぷりのカレー
かぼちゃベースのまろやかカレー

6人なのでカレーは大きな器にドーンと出て来ました。
辛いけれど、美味しくて、みんなでバクバク食べてしまいました。
しばらくすると、お腹の中で「シュボッ」と火が付いたように熱くなってきました。
「暑く」では無くて「熱く」というのがピッタリ。
見るとうちの旦那もGENさんも汗を流しています。
普段は汗をかかない私も、体の中から汗が噴き出してくるのがわかります。

最後はスパイスたっぷりのミルクティー・チャイを出してくれましたが、
これがまた美味しいんです。
久し振りに本当に美味しいものを戴きました!
大人6人で大満足のランチになりました♪
f0178285_1613581.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-09-03 23:49 | 旨いもの発見  

和イタリアン・フォルマッジョさん

今日は旦那がお休み。
午前中も夕方からも予定はめいっぱい入っています(汗)
なので、お昼はちょっと息抜きに、長野まで足を伸ばして、和イタリアン・フォルマッジョさんへお邪魔しました。

akashaさんのブログで読んで、一度は行ってみたかったフォルマッジョさん。
旦那と二人ですが、前菜には私の好きなトリッパを注文。
ピッツアはベーシックにマルゲリータを戴きました。
釜で焼いているのか?底が少し焦げていましたが、それでも美味しかった~♪
パスタは子羊のミートソース。
子羊をミートソースにするなんて、超・贅沢ですわ(笑)
二人でこれだけでも結構お腹いっぱい。
でも、デザートのところに書いてあった「パルメザンチーズとくるみのケーキ」、これも食べたいっ!!
旦那に半分食べてくれるか?と聞いたらあっさりOK。
昼からコース並みに食べてしまいました。
レジ前でちょっとドキドキしてしまったワタシです(汗)

それにしてもakashaさんから「わかりづらいよ」と聞いてはいましたが、本当にこんなところにあるの???と思いながら、地図を見ながら、看板を探し、見つけた時にはホッとしなぁ・・・・。
また旦那と二人で行きたいな。
ここは子供達は連れて行けまへん(笑)
f0178285_0172398.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2009-07-15 23:06 | 旨いもの発見