ルバーブのクランブルタルト

「ルバーブ」って知ってる?
千里さんからこんなメールを頂きました。
帰国子女の千里さんがアメリカにいた頃に、お母さんがルバーブでパイを作ってくれた千里さんの“アメリカの味”だとか。
このメールを貰った日に、近所のひまわり市場で生のルバーブを発見!!
f0178285_14522342.jpg

見た目は太めのフキか、セロリにも似ていますが、少し根元がピンク色になっています。
「これがジャムにもなるルバーブかぁ~」と一束200円のそのルバーブを買ってみました。
お菓子にもなると聞いては買わないわけにはいきません!
早速、ネットでレシピを調べ、ルバーブタルトにチャレンジしてみました。

ルバーブは火を加えると、柔らかくなるので、皮を剥いたりという下処理は必要ないそう。
砂糖をまぶして、30分置いておきました。

タルト生地に、アーモンドクリーム、カスタードクリーム、ルバーブ、クランブルを重ねて
180℃のオーブンで35分焼きました。
見た目はとっても美味しそう。
f0178285_14525733.jpg
今朝の朝食はミネストローネスープに、このルバーブタルト。
旦那は「ん~?なんだこりゃ、うまいな~!!」と絶賛してくれました。
ちょぴり甘酸っぱいルバーブとカスタードクリームのコンビが絶妙で、なかなか美味しい♪

切り口はこんな感じ。
カスタードクリームにルバーブが溶け込んでいます。
今日のタルトはタルト生地が厚くなってしまって、反省、反省。
次回はアーモンドクリームを乗せずに、カスタードとルバーブ、クランブルだけにしてみよう。
f0178285_14531523.jpg

[PR]

by cafe-tentukurin | 2008-06-30 14:54 | てづくりお菓子  

<< うちの次男坊 7人の小人の仕事場? >>